'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


雪の街で

ここ青森では、人々が寝静まった後に夜な夜な暴れまわる怪獣がいます。


それが、除雪車。


まー、青森だけではないが、何だかやっぱり秋田にいた時よりも遭遇率が高いような気がする。
黄色い車体のシャベルカーみたいなやつなんだけど、何で夜かっていうと、車の通行量が減るから。

これがまた、図体はデカイわ、音は大げさだわ、形が何か恐竜みたいだわ、動きも独特だわ、で街で暴れまわる怪獣みたいに見える。

こないだなんか、仕事を終えて家にたどり着いたら、駐車場のまん前の道路の雪を削ってて、車が停められない。何度合図しても全然気づかないし、挙句の果てにバックしながらどんどん迫ってきて、わわわわーーー!!車ごと轢かれる!!と焦って私もバックするという恐ろしい思いもしました。


さてさて、今青森の街がどんなんかと言うと、こんなん。
道路脇に雪饅頭が並んでいる様子が、夜は街灯に照らされて幻想的できれいな風景でお気に入りです。
c0168186_19151780.jpg

車と人と比べてみるとどれ位かわかってもらえるかな~
c0168186_19154495.jpg

木を支えるために雪があるみたい。
c0168186_19161149.jpg

これは歩道が綺麗に除雪してある良い例です。
ひどいところは、寄せた雪がちょっとした丘になって山登り状態になってたりする。
雪の階段が出来てたりね。
c0168186_19163210.jpg



これはバス停で見かけた風景。
なぜかシャベルが設置されてますね。
ちなみにこの時はちょっと気温が上がった時で、道路が見えてます。
c0168186_19194025.jpg

で、シャベルの理由はこちら。
c0168186_1920675.jpg



ちなみに朝は大体雪かき10-20分位してから出勤です。
これは楽な方。同じ棟のご近所さんがやっててくれたりします。

雪と暮らすって、大変なんだけど、私は今のところそんなに嫌ではないです。
雪道を歩くのも好きだし、男も女もみんなニット帽とか長い靴必須なとことか、雪国ならではの言葉とか。

例えば
雪庇:せっぴ。屋根から落ちそうになってる雪のこと。
雪藪:雪が積もって藪のようになってること。

面白いでしょ。


この雪生活もあと1ヶ月位続くのかなー。
[PR]

by gon-puaka | 2012-01-31 19:30

ヌルヌルと休日

一山越えてまた一山。
大きな山を1つ越え、昨日1日ちょっぴりのんびりした気分だったけど、
今日になったらやっぱり仕事が溜まっていることに気づき、また焦りはじめてヌルヌル仕事をしている休日。
何をやるにも時間がかかるのは、これはもうしょうがないか。

最近は本の編集の仕事をメインにやっていて、
あれ、私の職種って何だっけ?とふと思ったり。
しかも編集の事なんて何も分からないのに担当って無理があるんじゃ、とふと思ったり。
ふとふと思ったりしつつも結局は楽しいのでよしとする。
とにかく、これをがんばればまたパワーアップした私になれるのは確実なのである!


今年の目標は青森に友達を作ることです!

と、青森人に宣言したら、焼肉部への入部を許可されました。
何かと職場での飲み会は多いけど、青森人の友達もほしい。
親しい人がいるってことは、そこに自分の居場所があるってことにつながると思うので。


今週末は作家さんを招いてワークショップです。
主担当はやっぱり緊張する。
うまくいきますように!
[PR]

by gon-puaka | 2012-01-26 16:16

仕事帰りに

2,3日前から、隣の席の同僚が
「あースキー行きたいなー」
とつぶやきつつ、ソワソワしながらネットでスキー場情報を調べているのに、
「あーそうですねー」
と適当に相槌をうっていたら、
昨日

「今日スキー行こうと思うんだけど、行く?」

わーお!
行きます!

職場が山の中にあることは今までにも何度も書いてきましたが、
何と職場から車で10分の所にスキー場があるのです!!
その名も、モヤヒルズ!

モヤヒルズはナイター営業もやっているので、な~んと仕事帰りにスキーが出来ちゃう。
素晴らしい~。

しかし、スキーは小学生の頃家族でよく行ってたけど、それ以来20年くらいやってないし、
スノボは10年前くらいに岐阜の山奥で1回やっただけ。
果たしてほんとに出来るのか、という恐怖を覚えつつ、出発。

職場を6時過ぎに出ても、全部準備を終えて7時には滑り始められました。
この気軽さ。
気軽さついでにウエアのレンタル料をケチり、
私は職場に置いてあった防寒作業着に軍手二枚重ねだったけど指がハンパなく冷えて痛い。
同僚はユニクロで調達した防寒着は持ってたけど、帽子を忘れ耳が痛いことに。
もう1人はいつも着ているジャンバーの前チャックが壊れてお腹が全開で冷えてる。
という、オシャレ感ゼロの痛い感じの3人。
更に、みんな仕事が溜まってて誰1人スキーなんかしてる暇無いはず、という意味でも痛い、、、


モヤヒルズは、上級者からすれば距離が短くて狭くて休日は混むしあまり良くないみたいだけど、
ナイターのせいか人も少なく、
何より吹雪が止んだ合間に見えた青森市の夜景がすんごく綺麗でした!
やっぱり距離が短くて、確かに滑ってる時間よりもリフトに乗ってる時間のほうが長かったけど、ナイターなら初心者にはちょうどいいかも。

そして、10年前の杵柄か、子供の頃の貯金ってすごいなあと思ったのだけど、
スキーちゃんと出来ました~。
私うまいじゃん!ハの字しか出来ないけど!
次はボードかな~。


終了後温泉に行き、ラーメン食べてぽかぽかにあったまって帰宅。
更に、恐れていた筋肉痛、なし!
まさか明日来るか、、、?
[PR]

by gon-puaka | 2012-01-14 13:08

2012年

あけましておめでとうございます。


2011年は28日に仕事納めでそのまま夜は飲み会。
なぜか途中みんなでスクワットとボクササイズをし、酒が回って犠牲者が出るという青森での飲み納めを経て、久々に実家で過ごす大晦日→函館で三が日という冬休みを過ごしました。
う~ん、やっぱり6日もゴロゴロしてるとしっかり肥える。

2011年は、恐ろしいほど幸運で、多くの出会いがあり、周りの人々に教えられ支えられた1年でした。
充実しすぎていて、しっぺ返しがいつ来るか怖いくらいです。

思い返せば去年の今頃はまだ修論も終えず、今の職場にエントリーさえしていなかった、、、
何だか本当、人生は運と縁とタイミングで、流れがあるのだよ、ということを実感します。
運だけはものすごい良かった2011年でした。


2012年は、
とにかく仕事をします。
そして、勉強します。
あとは、言葉の表現力を磨きます。


2012年の行き先は、春に福岡は決定。あとは夏に新潟も多分。秋に大分も行ってみたいが、、、そしてルワンダ、セネガルに行ければいいなあ~。
最近関西に行ってないから関西にも行きたいけどなあ~。
あーでも夏の高知も行ってみたいな~。
あーもう行きたいとこがいっぱいある~。


とりあえずこれから3月までは仕事がめちゃ大変そうですが、がんばります。
やるしかない。それしかない。


2012年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by gon-puaka | 2012-01-03 21:53