'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


展覧会

【『再考現学/Re-Modernologio』 phase1: 衣食住から社会をまなざす】
2011年7月23日―9月19日 10:00-18:00 無料
参加アーティスト:飯田竜太、西尾美也、mamoru
国際芸術センター青森
http://acac-aomori.jp

すごくすごくステキな展覧会です。
なんか本当に幸せ。
自分自身の仕事ぶりに関しては、幸せ感と共に、色々色々思い出す数々のダメダメ加減だけど。
もっともっと勉強して、人間力を身に付けて、成長しなきゃな。

私のダメっぷりはともかくとして、
本当にいい展覧会なので、是非見に来てください。
[PR]

by gon-puaka | 2011-07-25 21:04

夏ですね

ついに青森(東北)も梅雨明け!早い!
果たしていったい夏は来るのかってくらい寒かったけど、最近はぐんぐん気温が上昇、湿気も高くて蒸しあつ~い!
って東京に比べたらマシだとは思うけど。
自宅ではとりあえずまだ扇風機もエアコンも使ってません。というか持ってない。

週末出勤の時は45分位かけてチャリ通勤をしているのだけど、行きは上り坂が25分近く続くため最近は汗の量がハンパ無い。
Tシャツはもちろん、靴下まで全とっかえで着替えを持参して、体拭きシートを持参してトイレで着替えをしていたのだけど、それももう限界、、、
なのだけど、お仕事事情によりあと2週間は終バスを気にしないで居残りをしたいためにチャリ通勤を続行予定。
朝からドロンドロンで1日仕事っつーのも辛いモンがあるが、、、。
何が嫌って机でパソコンを使っているとき、肘先から手首にかけて机にくっついている部分がすごいベタベタくっつくのが嫌。
そして浴びたら浴びただけしっかり紫外線を吸収する正直者の私のお肌は着実に黒くなり。

トンガでも東京でも青森でも、な~んかどこで暮らしてても結局汗だくで日焼けするのが私の夏。
[PR]

by gon-puaka | 2011-07-11 23:48

考える1日

青森駅近くではねぶた小屋が出来て、中では着々とねぶた制作進行中。
無料でガイド付きで中の様子を見ることができるのです。

針金で骨組みを作るのと絵を描くのはねぶた師しかできません。
それ以外の電気を付けたり紙を貼ったりするのはアルバイトの人がやるそうです。
c0168186_22525522.jpg


白ねぶたもかっこいい。
c0168186_22554424.jpg


ちょせばまねはんで。意味分かる?
c0168186_2258255.jpg


夜のねぶた小屋
c0168186_230112.jpg

c0168186_2335950.jpg


午前中軽く仕事をし、その時のいきさつを考え直して反省。
何だか夜になるにつれ、色々考えることが積み重なってくるなあ~。

自分を卑下したり殻に閉じこもることは簡単で、
劣等感や不安を受け止めて、それを克服すべく努力しながらも、毎日を楽しむ強さを身に付けたい。

昼からはまた昨日の続きの本を読む。
石川直樹さん。
友人が大ファンで、5年くらい前から気になりつつ本は読んだことがなかった。
すごくいい。
11年前、23歳の時に北極から南極まで人力で移動するプロジェクトに参加したときの話で、
その当時でもう彼の精神力とか知識、経験の豊かさがすごいなあと思う。
今の彼とのつながりも面白い。 
写真うまくなりたい とか書いてあるし。(彼の今の肩書きの一つは写真家)

何だか突然、石川直樹読もう、と思って読み始めたのだけど、今この時期に読むべきものだったような気がする。自分のコンディション的にも地震後という意味でも。

彼のような揺るぎない人になりたい。
そして、圧倒的に旅に出たくなるのよ~。
[PR]

by gon-puaka | 2011-07-05 23:28

ひとり遊び得意

夜映画。
久々に映画館で映画を見た。
もしかしたら大晦日のノルウェイの森以来かも!
やっぱ見たい映画は映画館で見なきゃダメね。
ソフィアコッポラのsomewhereを見ました。ガーリー。
前作のマリーアントワネットが好きだったので。
娘役がかわいい。嫌いじゃないって感じかな~。
映画館はうちからチャリで15分の街中でがんばってる単館系。
今後のスケジュールも結構充実してるから通うぞ~。

で、そのまま帰宅が何か嫌で、一杯飲みに。
住んでる町で適当な店を探すのって結構難しい。
そもそも夜の映画の後の人には飲み屋の照明は明るすぎる。
でもご飯食べてないから食事も出来て、酒も飲めて、ほっといてくれて、入りやすくて、本が読めると尚良い。
という店を探した結果、蕎麦ののれんを掛けた店を発見。
普通の居酒屋だったけど。
味は~~
ビールはうまかったが、アジのたたきはいかんかった。
でも本が読めてよかった。
どっかにちょうどいい店ないかな~
そんでもって一杯の後、コーヒーと甘いものを出す深夜までやってるカフェがあるといいのだがな。
[PR]

by gon-puaka | 2011-07-05 00:35