'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


細かいことは忘れちゃうけど

映画「ビフォア サンライズ」を見ました。
久々にいいと思った映画だった。

出てくる女の子と男の子が色んな話をとりとめもなくしているのを見ていて、
トンガのドミトリーとか隊員仲間の家、たまには離島のゲストハウスとか、で、馬鹿話から真面目な話まで硬軟取り混ぜて色んなことをあーだこーだ喋ってた時のことを思い出しました。

何だったんだろうねえ、ほんとにあの時間は。
イカレ、VB、カールスバーグ、ハイネケン。
ババウのラム、箱入りワイン、カヴァ?(笑)
話してた内容なんてほとんど覚えてないけどさ。
あの時間の濃密さって特別だなあ。

こういう風にトンガの思い出を振り返るのは、実は後ろ向きな感じがして半分したくない。
昔は良かったって言っちゃうと今を受け止められないから。悔しいから言いたくない。

でも昔の宝物みたいな時間があるから未来を信じられるっていうのはすごくあると思うから、そんなに悪いことでもないよね。

で、たて続けに9年後を描いた続編の「ビフォア サンセット」
主人公の女性、32歳。同い年。


うーん、人生。


そして今日はそんな人生で出会った友人の上京の隙を突いて、インド料理やへ。
おいしいところがあるよって連れてってくれた店が、以前私も行っておいしく食べた所だったので、その一致が嬉しかった。
この師走間近になぜか蚊が大発生、それに対応するために焚いた蚊取り線香の煙が充満して白く霞む店内、構わず食べ、喋り続ける私達の周りに飛び交う蚊、そして刺される友人、といつも通りヘンテコな状況に大爆笑のランチ、最近生のコミュニケーションに飢えてる私には、これぞリア充ってやつですか。

多分これが今年最後のリア充です。
明日からはまたパソコンとお友達。
ガルバンゾー!!
[PR]

by gon-puaka | 2010-11-28 23:23

色、色々

着る服が、


無い、、、、




2年間のトンガ生活と、冬服に比べると値段が手頃であるという理由により、夏服は結構ある。

しかし、冬服が、、、、高いし。


そんでもって、ふと気付くと今着られる数少ない服の色が、


全部 黒かグレー!



やばいやばいやばい!!!



最近ただでさえ、パソコンに向かうだけで人とのコミュニケーションが無くテンション下げ下げ、
その上こんな色ばっか着てたらそりゃー心も病みますよ!
もう黒とグレーは着たくないーーイイイ!

っちゅうことで、買い物へ。
黒とグレー以外、黒とグレー以外、と呪文を唱えて購入したのは、蛍光オレンジのTシャツ、、、(と水色のカーデ)

やりすぎでは無いはず。
きっとこの色に励まされる日が(1週間以内に)やってくるはず。
いやー色って大事よ!
選んだ色で診断するセラピーとかあるしね。
黒とグレーばっか着てちゃ駄目なのだ!くすんじまう!人生も!


で、妹にも服が無いと訴えたらお下がりくれたんだけど、その中に私が10年前に買った服が入ってました。
妹曰く「まだ綺麗に着れる」らしい。
すごいっすね、日本の服。
物持ちいいっすね、うちのキョーダイ。

ということで、みなさんも着ない服があったら私に下さい。
[PR]

by gon-puaka | 2010-11-14 21:28

エスパーマミ

どうやら今の日本の若い人々にとって、「空気を読む」ってのはかなり重要キーワードらしい。



でもよー



そんな読めっかよ!
エスパーじゃねえよ!
空気読む前に私は普通に会話がしたい!

会話不足で病みそうなこの頃。



そういや私の愛聴番組スクールオブロックでこの前、清竜人の新曲を紹介してたんだけど、その時に、
「僕らは別にたくさんの曲を紹介しようと思ってこの番組をやってる訳ではなく、少しでもみんなの力になれたらいい、っていう気持ちでやっている」
というようなことを言っていました。

そういう気持ちで仕事してる人がいるんだなあ~!って明るい気持ちになりました。

あと、番組のHPには、いくつかの曲のオリジナルPVを作ろうってコーナーがあって、
リスナーの動画を繋ぎ合わせて作ったPVがアップされてるんだけど、それもいいのよね。
10代思春期のための番組だけど、私スクールオブロック大好きです。
日本の子供も大人も捨てたもんじゃないって思わせてくれます。

関係ありそうでないトピック二つでした。
[PR]

by gon-puaka | 2010-11-07 21:45

ありがたく拝聴します

モンゴルから一時帰国中、ノムさんのお言葉







「合コンしなさいよ~」






ノムさん、愛の演説をありがとう。



anan最新号の特集が 「サヨナラ草食系」 でした。(確か)

おっanan気が合うねえ~
私の最近の合言葉は 「くたばれ草食系」 なの。
[PR]

by gon-puaka | 2010-11-03 19:42

笑うことは生きること

所用で週末は関西へ行って参りました。
で、ついでにトンガ隊関西組とトンガ飲み。

いや~ほんと、あんなに笑ったの久しぶりだ。
3か月分位笑ったわ。
特に、最近山に引きこもってほとんど声帯を使う事の無い私にとっては夢みたいに楽しすぎた。
友達のありがたさが心に沁みました。

はっ!そしてまた写真が無い、、、
撮った人、送って~


はい、そんで、その前にはこんなとこも行ってきました。
c0168186_19325081.jpg


やっぱ岡本太郎ハンパねぇ!!!
すごいっす!
この存在感!
地球を支配してます!
太陽の塔には色々意見があるようですが、なんのなんの、実際見たら圧倒されるっちゅうの!
この曇り空加減がまたいい味出してまんがな!

で、万博公園に行った目的は、
国立民俗学博物館企画展 「彫刻家 エル・アナツイのアフリカ」

アフリカの現代アートではかなり有名な人らしいです。
酒瓶のラベルやキャップを使った作品が良かったです。
民博でしか見られないと思って時間ギリギリで行ったけど、この後関東の美術館にも巡回してくるそうです。
興味のある方はぜひ!

で、この民博のミュージアムショップに行ったら、以前大洋州関係の企画展をやった時の図録を販売していてちゃっかり購入。
あと、タパがプリントされた一筆箋も発見し購入。
で、後から大阪人に聞いたら、常設展でもトンガの展示やってるそうです。
見たかった、、、

それにしても、アフリカ流行ってるね。
日本でも、ケニアで度々作品を発表している西尾美也さんという人がアフリカ美術に関わって活発に活動してるし、TICAD開催の年に合わせてアフリカ芸術センターを設立しようという動きもあります。

そんなん見てると私も負けてらんねえって思いますがな。
夢見ますがな。
大洋州の芸術文化の紹介、芸術家の発掘、支援、やってみたいな~
大洋州はある意味アフリカよりもっと遅れてるからな~
オーストラリアとかNZだともっと状況は違うんだろうけど、日本じゃまたまだよね。

まあ、人生長いんで、夢はいっぱいあったほうがいいね。
[PR]

by gon-puaka | 2010-11-01 19:56