「ほっ」と。キャンペーン

'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


そうよね、たまにね、

学童で







「なんかさ~、生きるのって疲れるよね~」








ですよねー、、、
[PR]

by gon-puaka | 2010-03-29 22:40

オトナの修学旅行 真面目なお話

さて。
真面目な話でもしましょうか。

今回参加したプログラムは安部元首相の時代に提案された(安部首相の時代私は日本にいなかった、、、)JENESYSプログラムの一環で、今回の主催は国際交流基金でした。
JENESYSプログラムは様々な団体で、様々な年齢層、方法で行われていますが、今回私が参加したのは、
比較的年齢層高め、(公式には)博士課程以上程度(だから私が何で滑り込んだのか分からんのよ、、、でも他の人も博士出はいなかったけど)を狙った次世代リーダー育成プログラムというものでした。

このプログラムは、青少年交流を通じてアジアの連帯に強固な土台を与えることが目的です。
若者達の思い出作りって言われたらまあ、簡単に言えばそうだろうね、と思います。
良好な対日感情の形成を促進するのも目的だから。
ただ、私が参加者として感じた事は、
これから何かしようとしている、もうすでに始めている、アジア各国の人とネットワークが出来たこと、
そして、このプログラムを通じて体験や意見を共有したことで、そのネットワークが個人同士の相互理解(あるいは友情)に基づいた強固なものになったこと、
この点は意義のあるものだと思います。

日本がアジアの国の一員として関係を築いていく時、国同士の取り決めと同時に、あるいはそれとは別に、
個人同士の信頼関係に基づいた絆のネットワークも大きな力を持つと思います。

たいがいぼやーとして大した事は考えていない私ですが、
時には進路や人生や社会について考えたりすることもあったりする。
そんな時、日本という箱の中だけを見ている時より、ふと視線を上げて海の外を見回してみれば、近けりゃ飛行機で2時間ちょいの所、時差1時間の所に、それぞれの土地でコツコツ仕事をして頑張ってる人がいる、その人達はメディアで報道される○○人というくくりではなく、名前と熱を持った、私と一緒にご飯を食べて飲み放題して踊りに行った人達なんだと感じられるだけで、目の前がぱあっと開けるような気がします。

つい2,3日前の朝日新聞に、拉致被害者の蓮池薫さんのインタビューが載っていて、そこで彼は
「最終的には個々の付き合いです。将来、東アジアの人達が仲良くなるためにはこれが何よりも大事だと思います。」
と言っていました。

なんだ、結局人って感じる事は一緒なんだ、と思いました。

そしてもう一つ、日本各地で様々な話をアジアの参加者と一緒に聞いたことで、アジアの中で他国と一緒に歴史を重ねてきた日本、をより強く感じられたと思います。
私が今まで感じていた以上にアジアの影響を受け、繋がりを強く持っていた日本。
逆になぜ今まで感じられなかったんだろう?とも思う。
そして各地で様々な話を聞いたことで漠然とですが大きな日本社会の地図を描けるようになったような気もします。
私はアジア人なんだ、とアジアの人々と一緒に過ごした事で確認出来たと思います。


ま、協力隊行ってたくせに、今更そんな感想?って気もするが。


今回のプログラムは終わったばかりで、これからこの経験がどんな風に私達参加者に影響を与えてくるか、具体的なことはまだ分かりません。
私はまだただの学生で何もしていないし。
でも、今回のプログラムに参加した答えとして、行動をする責任があるなあと感じています。


行動すること、ずっと私のテーマだけど、口だけじゃなくてやんなきゃな。


このJENESYSプログラム、ほんと色々な年代を対象に色々な形でやってるみたいなので、興味のある方は是非調べてみてください。
学校の長期休みの時なんかに何かしたい人にはぴったりかも。
[PR]

by gon-puaka | 2010-03-27 20:41

オトナの修学旅行 その5

13日
プレゼン準備が全くはかどらず、睡眠2時間で挑む本番はボロボロでした、、、
緊張しすぎで声も手もプルプルしちゃったわよ。
ボロボロなのは私だけ、他のメンバーはやっぱりすごかった、、、
c0168186_2301540.jpg


午前中がグループプレゼンテーション、
引き続いて午後は外部からのお客さんを招いてワークショップ。
和気あいあいをした雰囲気で、私の緊張も大分薄まり、楽しんで出来ました。
アートチームのワークショップの内容は、体を使って単語や音楽を表現する、というものでした。
タイのPのファシリテーション力がすごかったです。
c0168186_232474.jpg

c0168186_2322212.jpg


そして夜は最後の飲み放題!
かなりの酔っ払いも現れ、、、
その後六本木に移動し、またまたクラブに行ってまいりましたー
c0168186_23101044.jpg

c0168186_23102858.jpg

c0168186_23104360.jpg

c0168186_2311568.jpg

c0168186_23112524.jpg

c0168186_23122685.jpg

c0168186_23124586.jpg




14日
1日フリー。
シンガポールのR、マレーシアのD、インドネシアのY、オージーGと東京観光。
まずはRが桜情報をゲットしたので、早稲田大学へ花見へ。
まだ咲いてないだろーと思いきや、一箇所咲いてるところを発見!

これは梅(多分)
c0168186_23144651.jpg


桜発見。
えらい気合入った記念撮影でまんな、、、
c0168186_23154633.jpg


その後、恵比寿の写真美術館。
お昼を食べてから原宿へ。
メインはコスプレ見物、そして竹下通りでショッピング。
c0168186_2316529.jpg


いやはや、ナウな日本見学を体験してしまいました。
明治神宮前のコスプレの人々、初めてじっくり見た。
竹下通り、若い。

その後、新宿でお土産購入し、他のメンバーも集まって晩御飯、
更に最後のカラオケへ。

ホテルに戻った後も写真を交換したり話をしたり別れを惜しみ、ほとんど寝ずに朝を迎えましたとさ。



さて、ざっと書いてもこんだけの量です。
[PR]

by gon-puaka | 2010-03-17 23:22

オトナの修学旅行 その4

10日
那覇空港から羽田へひとっ飛び。
約2時間のフライトですが、席に着いたとたんに爆睡、あっというまに到着。

午後はこのプログラムの主催国際交流基金でレクチャー。

夜、天狗で飲み放題。


11日
午前中、プログラムの総括ディスカッション。
午後は4つのグループに分かれて最終日のプレゼンの用意。
このグループ、かなりよく考えられたメンバー構成で、
私のグループはおそらく、英語が上手くない人(私)と、もの静かであまり自分の意見をぐいぐい押し出さないラオスのV、ミャンマーのN、インドネシアのY、そしてそんなみんなをまとめる兄さんがフィリピンのJ、計5人。
他のグループを見ても、うまいなあ~と思うメンバー構成でした。
そして夕方に外務省表敬訪問。
おそらく一生で最初で最後でしょう。

外務省で賢いふり、
のつもりがただ笑いをこらえている人にしか見えん
c0168186_22372635.jpg


帰って来てからもミーティングルームで深夜12時までディスカッション、打ち合わせ、それでも終わらず次の日6時にロビー集合で最終まとめ。
もちろんこの日は飲みませんでした!
c0168186_225108.jpg

目を開けます
c0168186_22483290.jpg

頑張ってるのよね
c0168186_22492722.jpg

でも眠いのよね
c0168186_2250657.jpg



12日
午前中、最終日にもう一つ行われるワークショップの打ち合わせ。
メディア、アート、教育の3つのグループ。
私はもちろんアートです。
他のメンバーは、タイのNGOで芸術を通じたワークショップを行っているPと、院で平和構築を勉強したミャンマーのC、インドの弁護士S、ユース向けプログラムを行うオージーG。
PとCが経験豊富で、色んなアイディアがぽんぽん出てきて、午前中で打ち合わせ終了。

午後は韓国のS、日本のNと新宿のラーメン武蔵初体験。

武蔵のラーメンはしょっぱいのよ
c0168186_22551977.jpg


その後浅草→カラオケ。
夜は早めに帰って次の日に控えたグループプレゼンの準備。
[PR]

by gon-puaka | 2010-03-17 23:09

オトナの修学旅行 その3

8日
雨。
寒い。
ここは沖縄かっ!?
というひどい天気でした、、、
午前中はNPO法人コザ街社中訪問。
音楽で地域活性化を目指すNPOです。代表照屋さんのレクチャー。
照屋さんの話もユーモアがあって聞き逃しちゃいけない!と必死で目を開けてましたが、みんな眠気がピーク、、、

ビルの屋上から沖縄市を見る
c0168186_211383.jpg
c0168186_21131953.jpg


午後は沖縄本島の北端にあるやんばる自然塾へ。
ここでカヌー体験と会社の成り立ちについてレクチャー。

カヌー
説明は聞き逃しません
c0168186_21171916.jpg

慣れれば意外と平気
c0168186_21173877.jpg

c0168186_21174855.jpg


夜は近くのキャンプサイトで地元の人とBBQとキャンプファイヤー。
地元の人が戦争体験を話してくださり、キャンプファイヤーでは各国の踊りや歌や詩の披露がありました。

焼きます
c0168186_21214026.jpg

焼きすぎです
c0168186_21221151.jpg

キャンプファイヤー
c0168186_21223087.jpg

ギターも弾きます
c0168186_212252100.jpg



9日
雨は続く。
午前中、沖縄県平和祈念資料館へ。
写真両側が被害者の名前を刻んだ碑
c0168186_21252125.jpg

午後は沖縄の社会福祉施設所長のハンザワさんと、沖縄の米軍犯罪の被害者支援をされている高里鈴代さんからレクチャー。

その後首里城観光。
ものすごい雨で疲れはピーク。
首里城の記念写真に人が写ってないなんてレアだよ、と言われとりあえず写真を撮ったものの、
見よ、この疲れた顔を、、、し、しどすぎる、、、
c0168186_21255557.jpg


しかし、夜にアドバイザーのS先生に、かなりうまい沖縄料理やに連れて行ってもらい、元気回復。
泡盛もめちゃうまかった。
あの泡盛のウマさはちょっと忘れがたい、、、ああ
いやほんと、おいしいご飯は人生で最も大事なものの一つです。
c0168186_21294568.jpg

c0168186_21295857.jpg

その後はジャズバーに行って締め。
[PR]

by gon-puaka | 2010-03-17 21:31

オトナの修学旅行 その2

5日
東京を離れ、新幹線で京都へ!
c0168186_20433583.jpg

昼に到着し、午後は立命館大学国際平和ミュージアムへ。
館長である教授からのレクチャーの後、博物館見学。
この博物館は、日本が戦争で経験した全ての事、加害者と被害者両方の側面から展示しています。
時間が短くて全部見れなくて残念。

その後金閣寺観光。
c0168186_20471623.jpg


宿泊は旅館で、ザ・日本の旅館体験。
宴会場のご飯、浴衣、お酌、カラオケ。
カラオケが予想以上に盛り上がり、、、
最後はマイケルのheal the world で大合唱で締め。

コレが日本式でっせ~
c0168186_20473852.jpg

コレも日本式でっせ~(ウソ)
c0168186_20495932.jpg


その後夜の活動へ。
即ち居酒屋で飲み直し、、、


6日
雨。
寒い。
そんな中午前は清水寺観光。
それにしても、金閣寺といい、清水寺といい、修学旅行以来です。

午後は知恩院へ。
お寺の食事を体験させてもらった後に、浄土宗についてと、どのように現在の社会に働き掛けているかについてのレクチャー。
このレクチャーをして下さった戸松義晴住職はとてもユニークで気さくな方でした。なんとハーバードで修士を取ったそうです!
レクチャーの後は写経体験、その後お寺の中を見学させてもらい、帰りにはお土産までいただきました。
そこで貰った傘はその後の旅行中もかなり活躍。

お寺のご飯
c0168186_20542282.jpg

住職のプレゼン
c0168186_2054428.jpg

写経
後ろの方の字に注目!ミャンマー文字!
c0168186_20552747.jpg

姿勢は正しく
c0168186_20554192.jpg


夜はインド人Sと日本人Nとお好み焼き屋へ。
その後偶然韓国人SとオージーGと道で出会い、みんなで京都の町を散策。
c0168186_210299.jpg


ブラブラ歩いてたら、鴨川で何やら集まっている集団を発見。
みんなで話しかけたら、某有名大学の学生さんでした。
そして何だかよく分からないうちに、クラブに連れて行ってあげよう、という話に。
日本のクラブは、、、約10年ぶり!?
日本じゃなくてもトンガのビルフィッシュぶり!
いやはや、楽しかったっす。
連れてってくれた学生さんよ、ありがとうよ。
学生よ、三十路でもクラブに行くのです。
c0168186_2113279.jpg

c0168186_211456.jpg



7日
バスで大阪へ。
韓国NGOセンターで在日韓国人について、その歴史、日本社会との関わり等、龍谷大学のsoo im lee 教授のレクチャー。
lee教授自身が色んな状況に直面してきている人です。

昼食はコリアン。
その後関空から沖縄へ!
c0168186_2152354.jpg

夜皆でホテルで食事を取った後、小一時間散歩。
c0168186_218241.jpg

[PR]

by gon-puaka | 2010-03-17 21:09

オトナの修学旅行 その1

うーん、さてはて何から書けばよいやら。
色々ありすぎてなー。



研修は3月2日の非公式ウェルカムディナーから始まりました。
みなさんとてもフレンドリーでいい予感を抱かせる会でした。

そして本格的なプログラムは3日から。
午前中はアドバイザーの先生のレクチャー。
先生は日本人なので英語は何とか聞き取りやすい。
午後は15カ国の参加者が、各国のカントリーレポートを行いました。
この時点で何話してるのか全く分からん状態が何度か、、、
そしてみんなプレゼンに慣れている。うまい。
原稿ガッチリ用意して読んでたのは私だけっす。
c0168186_20192573.jpg

真面目にやってます。
もしくはリスニング不可能で頭真っ白か、、、
c0168186_20194317.jpg


夜は公式なオープニングセレモニー。
伝統衣装もしくはスーツ着用がマストで、みんなの写真撮るのが面白かったです。
この写真は非公式
c0168186_2021517.jpg


その後、1回目の居酒屋。


4日
午前中は引き続きカントリーレポート。
午後はグループディスカッション。

夜は天狗で飲み放題。
c0168186_20291229.jpg

c0168186_20292659.jpg

c0168186_20295086.jpg

c0168186_2030293.jpg

c0168186_2030101.jpg

c0168186_20362755.jpg

c0168186_20364227.jpg

[PR]

by gon-puaka | 2010-03-17 20:42

帰還

お、おわった、、、






今朝、2週間の研修プログラムを全て終了し我が家へと帰還いたしました。






つ、疲れた、、、





でも





むちゃくちゃ楽しかった~!!





これだから人生はやめられない。


この2週間で英語のリスニング力はかなり上達しました。
今TOEIC受けたい。
その代わり、3日目位から日本語がおかしくなり始めました。

この2週間で
2回プレゼンをし、
1回ワークショップをし、
たまった紙資料は厚さ10cm。

この2週間で
2回カラオケに行き、
2回クラブに行き、
3回飲み放題に行き、
酒を飲まなかった日は3日だけ。


とりあえず、全力で勉強して全力で遊んで来ました。
成果発表の良し悪しは別として、とにかくやり切った。


ま、詳細は後程、ボチボチやりましょうかね。

c0168186_18134749.jpg

[PR]

by gon-puaka | 2010-03-15 18:13

恐怖の修学旅行

あ!!




っと言う間に

上村愛子が終わり

真央ちゃんが終わり

キムヨナが終わり



3月です。


桃の節句のおひなさまでやんす。



短い2月の最後の週末、
土曜日は駒ヶ根同期、大洋州のKAVA部長Sとアフリカの才女Nちゃんの美女と野獣カップルの結婚祝に行き、幸せオーラを目の当たりにし。
日曜日はトンガでとってもお世話になったOさんの一時帰国に合わせて開催されたトンガ同窓会。
Oさんは何か若返った感じ!?
相変らずバリバリ働いているみたいで、かっこいいです!

Oさんの発言

「かぱぷる ぱうんど ひば」

おお、、、

カパプル、、、

懐かしい単語や、、、

しかもパウンドヒバ、、、


そしてなんとスペシャルゲストで、セントルシア帰りのTさんと、サイペのよーちゃんから電話がありました!
Tさ~~~ん!!!
3年ぶり!!!
夏頃までは日本にいるそうなので、絶対会いたい!!

とまあ、協力隊祭りの週末でありました。





さて、3月。


私は旅に出ます。


探さないでください。


またかいな!?



某団体が行う某青少年育成プログラムなるものに参加します。
「文化を通じた平和構築」というテーマで、東アジアと大洋州からの約20名の参加者と一緒に、
東京、大阪、京都、沖縄の施設を訪問したり、レクチャーを受けたり、ディスカッションをしたりする2週間のプログラムです。

平和構築!?

私が!?

ほんとすいません。


外国の人と日本各地まわれるなんて楽しそうじゃ~ん
ってノリで応募したら、繰上げ合格ながら滑り込んでしまった。
他の参加者を見てみれば、、、

弁護士?教育省職員?去年イギリスの大学院修了しました?

おーいおいおいおーい!!!

ほんとすいません。


そして、タダで旅行させてやろうなんてそんな甘い話ある訳も無く。
プログラムの初日に国別のプレゼン、最終日にグループプレゼンとワークショップの企画運営、という条件付き。

参加者のうち、日本人は2人だけ。

共通言語、英語。

プレゼンもワークショップも当然、英語。

おーいおいおいおーい!!!

不安だ、、、

この1週間は飲み会を楽しみつつも、帰ってから初日のプレゼン準備をせっせとやっておりました。
久々にぎっしり英語です。


今の気分としては、、、
不安6:楽しみ4、てとこでしょうか、、、
恐怖の修学旅行です。


2週間後、

「楽しかった~~!!」

って帰って来るか、

「あーもー疲れた、、、」

って帰ってくるか。

さてどっち!?


とりあえず三十路の図々しさで頑張ってきます。
[PR]

by gon-puaka | 2010-03-01 22:14