'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


つながるねえ~

後期金曜の造形史の授業では、毎週1,2人ずつ今まで自分がやってきたことをプレゼンしてます。

で、私はもちろんトンガの話をした訳ですが、その時テキスタイル専攻の学生に
「ポリネシアって、、、タパってありますよね?」
と質問を受けました。

なぜ!?タパなんてマイナーなものを!?

さすが院生ともなると色々調べてるんだなあ~、と驚いていたのですが、
その彼が昨日の発表者でした。

彼は学部時代に植物から繊維を取り出して、それを使って作品を作るということをしていたそうなのですが、
最初に使った植物が「葛」だったそうです。
葛はツル状に生えているそうですが、そのツルからどうやって繊維を取り出して服にするかと考えて
文献を調べているときにタパを知ったそうです。
で、その時は葛のツルを煮て、叩いて平面にしたそうなんですが、
その作業途中のツルの形状がタパにそっくり!!
ついでに出来上がりもそっくり!!
やってる事が一緒だとこんな風に似るもんなんだなあ~とびっくりしました。
これが面白ポイント1個目。

そして、他にも様々な植物から繊維を取り出すときの方法を探っていったら、
最終的には日本で昔から行われていた方法にたどり着いていたそうです。
これが面白ポイント2個目。

彼は卒業制作も植物から取り出した繊維を使っていたのですが、
その時は学校の裏手で土を耕し、作品に使うための植物を栽培するための畑も作っていたそうです。

結局その畑は台風で駄目になってしまったそうですが、
今流行の農業にこんな形でたどり着いたということが面白いなあ~と思ったのが面白ポイント3個目。



物事って本当に繋がっているんだなあ~とつくづく感じました。
農業も宇宙も数学も生命も哲学もぜ~んぶ芸術とつながってるんだぜ!

そして結局人間が昔からやってきたこと、文化っていうのは、そうなるように出来ている、というか、
その彼が言っていたのは、繊維を取り出す時も、畑をやるときも、
どうしたらいいか素材が教えてくれる、やっていれば自然と分かってくる、という事でした。




この学校に来て良かったなあと思うのは、学生からこんなオモロイ話が聞けることです。
この話もね~もっと詳細面白いのよ!
私の記憶力と記述力のなさ、、、

しかし、学生の皆さんシャイです。
皆さんもっと私に馴染んでもっとオモロイことを教えて欲しいです。


ちなみに、うちの学校の図書館にはタパの本が1冊だけあります。
30年前に書かれた本です。
発見した時はめちゃビックリしました。
でも、図書館の品揃えはかなり好きです。

そして更に、うちの学校の学生で畑をやっている人々がいます。
「ほのぼの畑」という看板が掛かってます。

繋がってるね~
[PR]

by gon-puaka | 2009-10-31 20:06

分類

シェルドンによる独自の類型分類

『内臓型』
この構成要素の極端な現れ方は、全体に余裕があり、快適を好み、社交性があり、騒ぐのが好きで食べ物、人間、愛情に対して貪欲である。極端な内臓型の人は『母なる大地の恵みを激しく吸い取る』人びとである。その動機の形成は消化器官とその同化吸収作用によって支配されている。その人格は内臓のまわりに集中しているかのようである。消化管が王でありその幸福が人生の第一の目的を決定しているように見受けられる。

(ハーバート・リード「芸術による教育」から抜粋)






これは私のことですね?
[PR]

by gon-puaka | 2009-10-28 21:59

It's a small world !!

この前来日したトンガ人ピネ





と撮ったプリクラ






を、トンガの友人からのメールで見た、






と、秋田在住のトンガ人ベアが言っとりました。
[PR]

by gon-puaka | 2009-10-23 21:37

金沢結婚式ツアー その3

そして3日目。

この日は朝から綺麗に晴れて、半袖でもいいくらいの天気。
まずパン屋で腹を満たしてからまず向かったのは「西茶屋街」
この写真はちょっと小道に入ったところ
c0168186_23404574.jpg

古い町並みが残っていて、建物がきれいでした。
そして観光客が多い~
ブラブラ歩いている途中に川を発見、有名な犀川ではなくもう一個の方。
水が澄んでるし、景色もきれい。
c0168186_23411896.jpg

何だかな~
金沢って綺麗な街だよ。
地方だけど、秋田とは比べ物にならない位都会、でも東京みたいにゴチャゴチャしてない。
何だかすごく胸にしみる美しさでした。
こんな街に来ると、やっぱり東京は色々やりすぎ、ありすぎだな、と思います。
そしてさすが工芸の街、いたる所に工芸の店がありました。

ソフトクリームをゲットして食べ歩きながら、お次は近江市場へ。
金沢の台所?
市場の楽しみはつまみ食いでしょ!っつうことで、市場をブラブラ散策しながらコロッケやら饅頭やらを買い食い。
うまいっす。
そして、市場がちゃんと活気があってよろしい。


そしてこの旅の最後を飾るのは、、、
再び SaiPe 

この日は通常営業ということで、ランチを食べに行きました!!

料理人モードの新郎フジモリ氏と看板娘ヨーコ
c0168186_2342112.jpg

つまみ食いをしていたので全くお腹が空いていないにも関わらず、普通にランチ。
私はフジモリ氏おすすめタコライス、妹はルーモアに挑戦。

またまた洗練されたルーモア。
c0168186_23424151.jpg

そしてタコライス。
c0168186_2343632.jpg

ご飯少な目で注文したのに、これ、普通盛りでは、、、?
更に、トンガ風スシを注文。
スシと言ってもトンガでは薄焼き卵でコンビーフを巻いたものをスシと呼ぶので、
サイペ風になるとオムレツのようでした。
c0168186_23445998.jpg


デザートには揚げアイスとココナッツかぼちゃアイス自家製ラムレーズン付きを注文、
満足~!
揚げアイス、うまかったなあ、、、
c0168186_23473474.jpg
c0168186_23481231.jpg


飛行機の時間が迫っていたため、バタバタとサイペを後にし、東京へと戻りました。



そんなこんなの金沢よーちゃん結婚式の旅。
ほんっと楽しかった~~!!
何よりようちゃんやトンガ17-2のみんなと集まれたことがすごく嬉しかった!
そんで、ようちゃんやフジモリさんが楽しそうにしてて、嬉しかったって言ってくれた事が嬉しかった!
そんで、ようちゃんが何か綺麗になってた事が嬉しかった!

こうやって大好きな友達の節目に立ち会えるるということはとっても幸せなことです。
たまにしか会えなくても、会えない時間を飛び越していつも通りくだらないことで笑いあえる友達の存在はとても貴重です。
いつでもどこにいてもあなたの幸せを祈っています!
2人で素敵な家族を作ってね!
また遊びに行くよ~!
[PR]

by gon-puaka | 2009-10-22 00:01

金沢結婚式ツアー その2

さて、金沢2日目。

私達チームトンガ17-2プラス1が向かった先は、
トンガ料理や「Sai Pe」
c0168186_2331086.jpg

さすがに結婚式の翌日ということで閉店でしたが、私達や他の招待客の皆さんのために2人は店を開けて中を見せてくれました。
ここで、トンガOBのみなさんから集めたメッセージ集を贈呈。
c0168186_2331346.jpg

フジモリさんのTシャツに注目!
泣く子も黙るビルフィッシュTシャツだよ!

そして、飲み物なら作れるということだったので、私は「オタイラム ホット」を注文。
オタイがホットだよ!?
しかもラム入り!?

どんなやねん!!!



オタイ はトンガの果物生絞りココナッツ入りジュース。
ホットなんてあり得ない!

ところが!


まいう~~~


いやー、本場オタイとはかなり、、、いや、突っ込むなと言われているから書きませんが、
かなり洗練されたお味でございましたことよ、おほほ~。

美味しい!
これからの寒い季節にピッタリ!
真似して自分でも作ってみようと思います!

こちらはオタイの冷たい方を飲むお2人。
c0168186_23324111.jpg


そしてその後は新婚夫婦と共に回転寿司へ。
金沢の回転寿司では、回っているのを取らずに注文して握ってもらうのが常識だそうです。
じゃあ、なぜ回す、、、?
いやでもこの寿司がまたウマくってよう~!
やっぱり魚は日本海だね!!


その後、夫婦とは別れて私達は兼六園へ。
実は私金沢は3回目で、兼六園は大学の頃来たことがあったのですが、その時は冬で1人だったこともあり地味~で寒かった思い出しかなかったのですが、
今回は青々した緑がすごく綺麗でした。
松や池の美しさが分かるようになってきたっていうのは大人になったってことだね。


兼六園で心洗われた後、きょんちゃんとあさちゃんは帰路に着きました。


そして、私と妹はもう一つのメイン「金沢21世紀美術館へ」
ここも私は2回目ですが、やっぱり楽しい!!
永久展示の作品も楽しいし、建物も楽しい、ミュージアムショップも良い、更に裏には移動カフェが来ていて、そこの豆乳抹茶ラテもうまかった!
教育普及も力を入れているようで、私の院での研究材料としても良いかも、、、
ベタですが、こんな写真。
c0168186_23331056.jpg

c0168186_2333329.jpg

c0168186_23335372.jpg


夜は夫婦とようちゃんの大学の友人と合流してみんなでご飯。
またまたウマイ日本酒と魚を堪能しました!


そして旅は更に3日目へと続く、、、
[PR]

by gon-puaka | 2009-10-21 23:35

金沢結婚式ツアー その1

旅から戻りました、、、

終わった、、、

放心、、、



ああ~~!!


楽しかった~~!!!


楽しすぎた~~!!!


そしてそして!


ようちゃん&フジモリさん 結婚おめでとう!!!






今回の旅の目的は、大大大大好きで大切な友人ようちゃんの結婚パーティーに出席すること!
ちなみにようちゃんは私と3ヶ月違いでトンガに赴任していた日本語教師隊員。
長期休暇の度に一緒に旅行に行ったり海に行ったり飲んだり食べたり、とにかく最もよく遊んだ仲間の一人。
お相手フジモリさんは同じくトンガ協力隊OBで私の前任者。
トンガにいた頃からようちゃんから恋話をずっと聞いていたのだけど、ついに!のご結婚なのです。
ようちゃんに結婚の報告を聞いたのが8月中旬。
それから私達トンガの仲間たちはパーティーへ向けて密かにヨーコプロジェクトを進行させていたのです。

ここ2ヶ月この日を楽しみに楽しみにしてきたので、やり切った今は燃え尽き症候群、、、



ということで、お待ちかねの人もいるでしょう!
結婚式の様子をドカンとアップします!



時は2009年10月17日。
場所は金沢市、新郎フジモリ氏が学生時代からバイトをしていたというライブハウス「めろめろぽっち」
入り口にはこんな風に結婚式の写真が飾ってありました。
c0168186_23181459.jpg

この会場は観光地でもある市場の入り口にあって、受付を待つ私達招待客の様子に釣られて写真を見ていく人もちらほらいました。

中に入ると新郎新婦がお出迎え。
ようちゃんが帰国して以来約2年ぶりの再会!
フジモリさんとは約4年ぶり!
毎度のことですが、、懐かしくない!
まあ、電話で喋ってるからね。

会場には60人位いたんでしょうか?
招待客はお互いの友人のみ(多分)というアットホームな雰囲気。
めろめろぽっちのマスターの司会進行で様々な余興が行われました。
そのうちの一つが私達ようちゃんのトンガ仲間によるものだったのですが、
メニューは
①トンガの歌と踊り
②トンガからのビデオメッセージ
③涙そうそうトンガ語バージョンの演奏
という盛りだくさん、そして衣装はもちろん、トンガの正装!!


①トンガの歌と踊り
ますちゃんがウクレレを是非弾きたいという要望により、「Malie」という曲をやりました。
ますちゃんのウクレレ演奏に合わせて、女子3人が歌いながら踊るという高度な技をやってのけました。
この踊りはあさちゃんがアレンジしてくれて、私ときょんちゃんはそのムービーを見ながら練習しました。
トンガ語の歌詞と踊り、両方覚えるのって結構大変、、、
c0168186_23191795.jpg

ファカパレもしてもらいました。


②トンガからのビデオメッセージ
今回のメインであります!
新郎新婦のトンガでの同僚や生徒にメッセージを話してもらって、そのムービーを編集したものを流しました。
当然アキバ系ますちゃんが編集するはずが、PCが故障中のため私が担当しました。
これがまた、現役トンガ隊員のAちゃん、Sちゃん、Rちゃん、T君、Tモ-ニ、多数の方にご協力いただきまして、
やっとのことでトンガからムービーを入手したのですよ。
トンガからネット経由でムービー送って貰うのが一番大変だった、、、
というか私は大変じゃないけど、トンガのネット環境で頑張ってくれた隊員のみんなが大変だった!
協力してくれたみなさん、本っ当ーーー!!にありがとう!!
このビデオでようちゃんを泣かすのが目標だったのですが、ようちゃんのみならず、噂によると新郎まで泣いちゃったとか!
やったね!
これね、新郎は私の前任者だから新郎の同僚や生徒は私の同僚や生徒でもあるわけ。
最初にトンガから送られてきたムービー見たときは、私も嬉しかった!

③涙そうそうトンガ語バージョンの演奏
きょんちゃんの三線の演奏に合わせて合唱。プロジェクタで歌詞を画面に写して、お客さんにも一緒に歌ってもらいました。
c0168186_23201157.jpg



こんな感じで歌も踊りもムービーも大成功!!
ようちゃんもフジモリさんも喜んでくれて、本っ当にやってよかった!!!


さて、その他に何が行われていたかと言うと、

ケーキカット
c0168186_23204976.jpg


前代未聞、まさかの新郎だけお色直し
(着物→トンガのツペヌ&タオバラ)
c0168186_2321325.jpg


新郎の演奏
c0168186_23224460.jpg


あとは新郎の音楽仲間の演奏や、ようちゃんの大学時代の友人もムービーを作ってました。

あと、トンガOBは私達の他にもフジモリさん側の仲間もいて、同じテーブルでした。
(手前左はセネガルOBフジモリさん同期の私の妹その1です、、、
c0168186_23231939.jpg


さて、この旅これで終わりではない。
次の日へ続く、、、
[PR]

by gon-puaka | 2009-10-21 23:29

うんめえ~!

秋刀魚、うんめえ~!!!

旬!!

私はフライパンで焼きますが、出てくる油の多さにビックリ。
大根おろしどっさりに白飯もいいけど、最近ワタのうまみも覚えました。
これはやっぱり日本酒チビチビやりたいとこだね!
ああ~~!
毎日秋刀魚でもいい!




さて、私は旅に出ます。
探さないで下さい。



行き先は、、、、

知っている人は知っている。



次回書き込みを待て!!
[PR]

by gon-puaka | 2009-10-16 22:45

おめでとうさん

昨日の夜、我が家の妹その2からハッピーなお知らせが届きました。
おかげで我が家は全員ハッピー。
久々に明るい話題の我が家なのです。

いやー正直こんな結果が待ち受けているとは思わなんだ。
実は頑張ってたんだね。
いいなあ~何か、将来の夢がどんどん膨らむね。


そして、、、オレはどうする?


夢を持ちしっかり働いて自分の足で立たないと。
と、遅まきながらSex And The City にはまっている三十路は決意を新たにするのです。
[PR]

by gon-puaka | 2009-10-12 20:31

府中の森ガール

3連休の中日、最高にいい天気の今日の企画は

「府中の森で森ガール」



(注:海外在住の方へ、今日本では草食系男子に対抗して、森ガールなるものが流行しています。森ガールはゆるいファッションの癒し系女子のことで、代表格は蒼井優です。森ガールはゆるい見た目ながらも実は肉食系らしいです。)



ま、簡単に言うと、ピクニックです。
お相手は、、、、妹。
何か文句あっかー!

早起きしてお弁当作って、メチャウマのパンとケーキは買って、
更に妹が自宅からワインを持参、というオトナなピクニック。
こんな食卓です。
c0168186_22204840.jpg


一通りウマイお弁当を味わった後、サッカーやキャッチボールを楽しむアクティブな家族連れを横目に寝っころがって、妹は新聞を読み、私は昼寝。



はっ!


このパターン、トンガ人!?



トンガにいた時に、トンガ語の辞書ででピクニックって引いてみたら「kai meakai」と書いてありました。
kai meakai = ご飯を食べる

、、、、


確かにトンガ人ピクニック好きだけど、せっかくビーチに行っても一通りバーベキューやウムを楽しんだら、昼寝というパターンが多い。
隊員仲間とは、お弁当持って自転車でビーチに行ったりしてました。
あ~懐かしい。
贅沢だよね、綺麗な海を見ながらのご飯。


しか~し!
日本も捨てたモンじゃない。
今日のピクニックでは大量のどんぐりと金木犀の匂いを堪能しました。
日本もいいね☆



そんなゆる~くて幸せな府中の森の1日でしたが、
一つ明らかになったことは、


府中の森に森ガールはいない。



上野の森あたりにはいるやろか?
[PR]

by gon-puaka | 2009-10-11 22:49

今週の出来事

昨日は台風一過でよく晴れた日でしたね!
その前日から友人きょんがインドカレー合宿で我が家にお泊り、
で深夜までとあるミッションに取り組んでいまして、
翌日昼近くに起きたら青空~
寝てる間に台風は行ってしまったらしい。

東京はしばらく雨が続いてたので、久々の晴れ間が気持ちいい!
でも、秋は着実に深まっています。
もう上着無しではいられない。
手足が冷える。
湯船にお湯を溜めたい。

やだね~、寒いの。

でも、秋はファッションの季節なのであります!
帰国以来、ほとんど(嘘)あまり服を買っていない私にも、物欲がムラムラと湧き上がっているのら~!
先週は新宿でかわいいワンピを見つけたの、、、
その前の週は渋谷でかわいいワンピを見つけたの、、、
ワンピが着たいアラサーの秋、、、

しかしおいらにゃ金がねえ。
妄想で我慢します。学生ですから。贅沢禁止。


さて、今週月曜は六本木で2つ展覧会を見ました。
「光 松本陽子・野口里佳 展」  国立新美術館

これは学校の校外授業で行ってきました。
松本陽子は絵画、野口里佳は写真で、光というテーマの2人展です。
松本陽子は印象派の影響を受けている、と先生からの事前情報があったのですが、
うん、まさに。
野口里佳は展示方法が工夫してあってよかったです。
どっちも好きな感じでした。
10月19日まで。


そしてお次が
「アイ・ウェイウェイ展 何に因って?」  森美術館

現代アートの中国人作家ですが、おもしろかった!
それに、分かりやすかった!
現代アートってほんと、プレゼン(展示)次第って感じするなあ~
まあ、会場を計算に入れて表現するのもアーティストの能力のうちだとは思いますが。
アイ・ウェイウェイは北京オリンピックの鳥の巣スタジアムの設計協力者だそうです。
作品からは反体制的な立場が感じられたので、オリンピックなんて国家プロジェクトに参加しているのが意外でした。
11月8日まで。



ごたまぜの今週の日記でした。
それにしても、展覧会の感想が、好きな感じ、とか、おもしろかった!って、、、
だってめんどくさいんだもん。
美術ジャーナリストにはなれねえな、こりゃ。
[PR]

by gon-puaka | 2009-10-09 23:48