'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧


真のヒーロー

今を生きるすべての人へ。

アンパンマンマーチを聴いてください。

あの歌はすごいっす!!!!

みんな、歌詞なんてちゃんと聴いてないっしょ!
愛と勇気だけが友達なんて寂しいね~なんて思ってるでしょ!
すごいんだぞ!アンパンマンは!!



「アンパンマンのマーチ」   作詞 やなせたかし

そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのためにうまれて なにをして 生きるのか
こたえられないなんて そんなのは いやだ!
今を生きる ことで 熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ ほほえんで
そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

ああ アンパンマン やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため


なにが君の しあわせ なにをして よろこぶ
わからないまま おわる そんなのは いやだ!
忘れないで 夢を こぼさないで 涙
だから 君は とぶんだ どこまでも
そうだ おそれないで みんなのために
愛と勇気だけが ともだちさ

ああ アンパンマン やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

時は はやく すぎる 光る星は 消える
だから 君は いくんだ ほほえんで
そうだ うれしいんだ 生きるよろこび
たとえ どんな敵が あいてでも

ああ アンパンマン やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため



そもそもの発端は、昨日妹の部屋で読んでいた朝日新聞の記事。
妹が、「その記事、すごいよね」
記事の内容は
赤ちゃんが初めて口にするキャラクター名はアンパンマンだというもの。
ま、そうかもね。アンパンマンは国民的キャラですよ。
すごいのが、作者のやなせたかしさんのコメント。
「アンパンマンには なんのために生まれたか という問いかけと
正義はかっこうよくない、そして傷つくことを覚悟しなくてはいけない という自分の信念を入れたつもりなのに、幼児に受けて戸惑っているのが実情で、ナゾは深まるばかりです。」
え、、、そうなんだ、、、!

それでふと、そういやアンパンマンマーチの歌詞の話も最近何かで読んだかも、、、と思い出し、
早速youtubeで検索。


姉(学生30歳)
妹(働きマン28歳)


二人で衝撃。

「何のために生まれ何のために生きるのか」
「今を生きることで、熱い心燃える」
「時は早く過ぎる」

こんなもんを乳幼児は喜んで見たり聴いたり読んだりしている訳ですよ!
ロックだぜ!!
すごいぞ!アンパンマン!すごいぞ!やなせたかし!

全体的に厳しい歌詞だけど
「そうだ嬉しいんだ生きる喜び たとえ胸の傷がいたんでも」
って、ポジティブなのがいい!!
生きる喜びだぜ!

何が君の幸せ 何をして喜ぶ 分からないまま終わる そんなのはいやだ!!
いやだいやだ!!

人生のテーマソングにまた1曲追加。
[PR]

by gon-puaka | 2009-06-29 20:52

マイコー!!

マイケルジャクソン死す。

本当か?

本当なんか?


多分世界中の人が、イマイチ信じられない気持ちなんじゃないでしょうか?
朝からラジオはマイケルジャクソンの曲ばっか流してます。
こうやって聞くと結構いい曲あるね。
私はスローな曲が好きです。
超ベタだけど、ヒールザワールド ??だっけ??
これは私が中学くらいの時、NOWというコンピアルバムに入ってました。
NOW!!懐かしい、、、知ってるよね?アラサーのあなたならきっと、、、
あと、ジャクソンファイブは一時期ちょっとはまってた。

何か時代が動いてますねー。


私のマイケルジャクソンの思い出と言えばですねー
大学の頃、寮の同じ部屋の子がマイケルファンで、
彼のPV集のビデオ(←時代を感じますねー)をよく一緒に見ていました。
あとはちょうど10年前だと思うけど、理由は忘れたけど新宿南口の紀伊国屋の入り口に10m位の大きさのマイケル像が立っていたことがありました。
これも懐かしいなー。覚えてる人いるかなー。


そういや日本語では「マイケル」だけど英語発音だと「マイコー」だよね。
で、トンガ語だと「まいころ」になります。
かわいいでしょ。
フルネームだと「まいころ さくそに」 かな??

誰?
[PR]

by gon-puaka | 2009-06-26 21:05

おかえりっ!

協力隊トンガ19-1次隊が先週帰国!!

ということで、恒例トンガ会。

相変らずキュートなともちゃん&みきちゃん。
なぜか台湾人風のイハ。
髪型に期待してたのに意外と普通だったタカ。

なんかみんな、、、日本人だね。
別に色黒くないし、洋服も日本人だし。

でもやっぱり、懐かしい気心知れた、同じ国で同じ時を過ごした人達との時間は嬉しいね!
今回の飲み会は若いメンバーが多かったので、
本当にトンガのドミトリーでみんなでダラダラ飲んでる時の雰囲気そのまんまでした。
でも、予想以上に高かったお会計で、ここが日本だという現実に直面するという、、、

19-1が来る前に、
19-1のうちの誰かが「カネゴン痩せた」と言ったら私の勝ち、という勝負をしていたのだが。


イハ 「カネゴン、太った?」

おお~~~~い!!!!


ともちゃん 「カネゴン、痩せたよね?」

そーだよそーだよ!!!


勝負、引き分け。

c0168186_2127798.jpg

[PR]

by gon-puaka | 2009-06-23 21:34

日本最高学府

東京大学



私には無縁の存在。



ですが今日っ!

30年の人生でっ!

初めて足を踏み入れてしまいました~~!!!



いやはやいやはや



東大ですよ。
赤門ですよ。

張り切ってキャメラも持参していたものの、大雨のため赤門は駆け足でスルーしてしまいました。
南無。
しかし、この2年のうちに必ずリベンジを果たします。
平日の昼間に東大生のふりして忍び込み、学食でランチしてみせます。
乞うご期待。

なぜ東大に行ったかと言うと、
NGO主催のアート系ワークショップが東大で行われ、ボランティアとしてそのお手伝いに参加したため。
なぜ東大でやったのか?知らん。
色々な大人の事情でしょうか?

ワークショップについては、まあ、色々と考えるところはあるのですが、その話は機会があったらまた。
それより、ボランティアとして参加していた学生やら社会人やらと喋ったのが面白かった。
ボランティアに参加する利点って、人との出会いがかなり大きなウェイトを占めるような気がします。

私が愛し尊敬する友人okayojiが、出会ったばかりの頃
「とにかく人と話をすることだ」
と言っていて、引っ込み思案な気分の時はその言葉を思い出しているのだけど、まさにその通り。
本当、色んな人が色んなことを考えているんだなあ。
ひとりで悶々と考える時間も必要だけど、喋って他の人の視点を知ることで扉が開くこともある。
沢山喋ってその人にもう一歩踏み込む事で分かることがある。
だから人見知りしてたらもったいない。
反省を込めてそう思います。(最近の私は大分図々しいが)
[PR]

by gon-puaka | 2009-06-21 23:34

仲間だねえ~

昨日は訓練所の班仲間と公園でBBQ~
メンバーの一人がこの度めでたくご結婚、
しかも別のメンバーが北海道からたまたま上京するという偶然!
入梅した東京で雨を心配していたけど、天気も持って、久々に野外でのんびりして、気持ちよかった~

この班の仲間は訓練所では結構精神的につらかった私にとってオアシスのような存在で、
ベタベタしすぎない、みんなが適度に個人主義な着かず離れずの距離感、でも集まるときは集まってみんなで和気あいあいという雰囲気が心地よい。
みんな人への思いやりが素晴らしいから、ギスギスしたり居心地悪かったりということがなく、みんなリラックスできるのがこのメンバーの良いところだなあと思います。

訓練当時はメンバー13人中12人が20歳代、20代前半の輩も所属という若い私達でしたが、
今ではみんな仲良くアラサー。(まだ違う!という人もいるけど、、、ぎりぎり入れちゃえ)
帰国して1年以上経って、みんなそれぞれ働いたり学生したり結婚したり。
仲間って、みんなで一緒に年をとっていく感じが面白いよなあ~って思います。
それでこうやってたまに集まれば違和感無く楽しくなれるのが本当に嬉しい。
あーほんと、4班大好き!

今回意外だったのが男衆の成長っぷり。
いや~みんな何だかデキル男になっちゃって!
みんな大人になったのねえ~としみじみしてしまいました。(上から目線)


と、綺麗な感じでまとめてますが、実際はまた飲んでぐでぐでして、カネゴンちゃんと電車乗れるの?って言われて、コアリズムの効果を力説し、それなら腹を見せてみろと言われ、理由は覚えてないけど大笑いしたことだけは覚えてて、幹事にお金払ったかどうかは覚えてないといういつものお馬鹿な酔っ払いっぷりでした。

c0168186_21272629.jpg

[PR]

by gon-puaka | 2009-06-15 21:36

やばいなあ、、、

今秋田のトンガ人ベアと電話で喋ってたんだけど、トンガ語どんどん忘れてきてる、、、

あ~~~~

やばいというより、寂しいよう

忘れないように定期的にトンガ語使わないと!
(英語も)
[PR]

by gon-puaka | 2009-06-13 21:48

続報

昨日の続報。
今度は小魚が降ったらしい。

石川県、、、

金沢市に降ったら、、、

サイペのよーちゃんがビックリしてまたバタバタしちゃう。

あ、それより、こういうのいいかも
「本日のスペシャルランチ : 空から降りたての小魚のから揚げ」

どうよ?
[PR]

by gon-puaka | 2009-06-11 22:04

世の中にはこんなこともある

今日の新聞で読んだんだけど、石川県でおたまじゃくしが空から降ってきたらしい。
しかも30~100匹。
しかも1回ではない。

このITハイテク科学の世の中、こんな摩訶不思議な現象もまだまだあるんですねえ~。

海辺のカフカにこんな話がありましたよね。

事実は小説より奇なり。
[PR]

by gon-puaka | 2009-06-10 21:35

好きな言葉は胃拡張です

なんかこのネタばっかなんですけど、、、

先週末は友人宅2軒をはしご。

土曜日
夜、大学時代のいつものメンバー4人でいつもの家で定例会。
この集まりではいつも主に会場を提供してくれる団地妻の友人がご飯をわんさか作ってくれる。
友人A「3人で集まる時より食事が豪華だよね」
団地妻「だってカネコ用に品数増やしてるもん」

日曜日
昼、協力隊仲間の友人の実家へ。
私が訪ねる前に別の来客があり、なななななんと寿司が!!
友人「カネゴン用に別皿で寄せておいたよ~。ハイこれ、カネゴンプレート」
友人母「好きなだけ食べていいからねっ!」
食後にはケーキが!!10種類くらい!!
迷うよ~~迷っちゃうよ~~
友人母「遠慮しないで食べたいの全部食べちゃいなさい!全部味見してみたら?」

いや~日頃の行いが良い(=大食い)とこんな風に皆さん気を使ってくださるのですね~
[PR]

by gon-puaka | 2009-06-08 19:04

村上春樹

新刊、「1Q89」好評で売り切れ続出みたいですね。
どんな話なのか全く知らんけど、騒動が落ち着いたら私も読もうっと。

そしてそして、「ノルウェイの森」が映画化だそうで!!
主演はマツケンだそうですね!
(どうでもいいが、帰国したときは彼の存在は全く知らんかった。マツケンと言えばサンバの方しか、、、)
彼の演技は全然見たことないけど、顔が好き。えへ。
主人公の雰囲気に合ってるんじゃないかと思います。
しかーし!直子役が菊池凛子、、、
私のイメージでは、菊池凛子は強い女性!って感じなんですが、、、
直子のイメージとちょっと違うなあ、、、という、、、

村上春樹は3年前くらいまでは全く興味がなく、大学の時ノルウェイの森を読んだ時も
全然面白いと思わなかった、むしろ訳が分からなかったのですが、
トンガで海辺のカフカを読んだらあれよあれよと言う間にはまって、彼の本はかなり読んでいます。
エッセイもユーモアの感じが好きです。

ノルウェイの森は特に何回も読んでて、何だか読むたびに自分の視点が違って面白い。
で、4月から5月にかけてどん底に落ち込んでいた時に、たまたま本屋であの赤と緑の表紙に目が行ってしまい、「緑ちゃーん!!」という気分になって、ついふらふらと購入、、、
ゴールデンウィーク後半、風邪っぴきで寝こんでいた時に布団の中で熟読していましたとさ。

村上春樹の本に出てくる男の人はみんな料理上手なところがいい。
いいな~
私にも作ってくれ、飯を。
[PR]

by gon-puaka | 2009-06-05 20:09