'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


お楽しみは

我が家にテレビが無いのは前書いた通り。

テレビ無しで一人暮らしの友達も意外といるんですが、やっぱり驚かれる。
でも、訓練所時代からトンガに行ってた期間を合わせると2年半テレビと接していない生活だったので、
もう無きゃ無いで全く問題なし。

そんな私は、部屋で何をしているかというと、

ラジオ。


中学、高校時代はよく聞いてたなあ~
オールナイトニッポンとかね。
思春期の通過儀礼ですよね~あれは!
saipeブログによーちゃんも書いてたけど、福山雅治のエロトークね!
ありゃーもう、ウブな乙女にゃー刺激が強く、、、勉強になりました、、、。

そんな時代から早10何年、
ちょっとやそっとの下ネタには動じない可愛げのない大人になった私が最近よく聞くのは
TOKYO-FMのスクールオブロックという番組。
これまた思春期ど真ん中番組でして。

昨日は、女子と男子がお互いの疑問を質問しあっていた。
女子→男子
「男子はトイレにいったらアレを触るんですか?そしてその後手は洗うんですか?」
男子→女子
「女子は水着に着替える時、一回洋服を全部脱ぐんですか?」

く、く、く、くだらねえ~~!!

でも、

おもしれえ~~~!!


やっぱり全体的に男子の方がバカさ加減全開ですね~
でも、そのバカっぷりがかわいいぞ!

真面目な悩みの電話もあったりして、自分が高校生だった頃なんて普段忘れちゃってるけど、
あ~何か、いつの時代も同じようなことでみんなが悶々としてんだな~と思うと
みんな、愛おしい人間だなあ~と思います。


ちなみに朝は8時半からのブルーオーシャンという番組が好きです。
パーソナリティのもっちーという女性が、爽やかな大人の声を聞かせてくれるのですが、
彼女、妄想大好きと公言していたり、な~んか何となく隙があってかわいらしくて、好感が持てます。
[PR]

by gon-puaka | 2009-05-28 21:31

冷え性?っていうか寒がりすぎ?

春の初めに東京に引っ越してから早2ヶ月、最近ようやくババシャツをタンスの奥にしまったのですが、、、

冷房が、寒い。

今週は学校の図書館にこもって資料を漁っているのですが、冷えるのなんの!
今日はタイツをはいてったけど、それでも寒い。
今日は曇りで全然暑くないのに。
しかも山の中で気温下がるのに。

どーなん、これ?
みんな平気なのか?
私だけ?
あまりの寒さに怒りさえ覚えます。

エコ系デザイン専攻がある学校なのに、もっとエコしようぜ。


この春気付いたことですが、
私にとっては20度切ったら冬です。

これからの冷房本番シーズンが恐怖です、、、
耐寒機能が落ちているのは南国暮らしのせいか、はたまた年のせいか、、、
[PR]

by gon-puaka | 2009-05-27 21:46

アフリカ三昧

昨日、今日とアフリカ映画三昧の週末でした。

まずは、渋谷で「チョコラ」
ケニアのストリートチルドレンのドキュメンタリー。
それぞれの理由があったり無かったりでストリートやスラムで暮らしているのだけど、
一番感じたのは、うーん、言葉で言うとしたら、
暗さ、鬱屈、ドロドロ、ねじれ、みたいなものがあの子らには 無い ということです。
基本的に綺麗で透明な心を持っているんじゃないかというのが伝わってきました。
こういう映画を見た人がよく言うことで、ありきたりすぎて言いたくないけど、
笑顔が強くて綺麗でした。

で、今日は横浜でアフリカ映画デーというのをやっていて、短編3本、長編1本。
短編の中の一つが、ルワンダのある村で自転車にラジオをつけた男の10分間のドキュメンタリー。
ルワンダでは自転車を持ってるのはかっこいいことで、所有率は40人に1人だそうです。
で、ある男が自転車にラジオをつけて、その自転車がどんな仕組みで、いかにすばらしいか、というのを語る映画。
なんかいいね~ほのぼの。
その自転車に人を乗せて商売するんだって。
すごい嬉しそうに喋ってて、ちょっとおバカな感じで、いいよな~と思いました。

他の短編1本と長編はルワンダのジェノサイドがテーマでした。
これについては他にも映画を見たり、本を読んだりして去年ちょっと勉強したけど、
私達は同じ地球上で何が起こっているか、ちゃんと知らなければいけませんね。
ルワンダには今協力隊も派遣されてるけど、
実際現地の人たちってどんな気持ちで暮らしてるんだろう、とすごく思います。


ちなみに横浜では確か先週あたりにもアフリカンフェスタをやったりしていて、
アフリカ、いいよな~こんなに取り上げてもらっちゃって。
南太平洋もおもしろいよ~。

ところで、JICA横浜内にあるカフェでは先月からランチでアフリカ料理を出しているらしく、
明日からの1週間は、セネガル料理の「チェブジュン」だそうです。
セネガルではかなりポピュラーなご飯で、私もセネガル行ったときは何回も食べたけど、うまいんだこれ!
魚と野菜を上に乗せた炊き込みご飯みたいなやつなです。
今週横浜に行く方は是非お試しあれ。


それにしても、海外脱出したい病が最近また出始めたり、、、
帰国してもうすぐ1年、そろそろ行き時か?って協力隊友達も口々に言ってて、定期的に外の空気を吸いたくなるのは協力隊共通の病気なのかも、、、
インド、カンボジア、ラオス、狙ってます。
今年中に行けるかな~、、、燃料サーチャージも最近下がったしね。
[PR]

by gon-puaka | 2009-05-25 01:26

同期がテレビに出ます

24日のTBS系「走れポストマン」という番組に協力隊の同期が出るそうです。
秋田はTBS無いから来週か再来週の放送かな?
トンガのお隣、サモア隊員です。
トンガより大分都会で日本人がイメージする南の島に相応しい雰囲気の国ですが、
同じポリネシアン、共通点もいっぱいあります。
皆様、是非ご覧下さい。
そしてテレビを持っていない私のために誰かDVD録画してやってください。
[PR]

by gon-puaka | 2009-05-19 21:29

もう食べられません~

今日食べたもの(食べた順)
たい焼き
あげまんじゅう
チヂミ
穴子丼
生ビール
缶酎ハイ
キッシュ
そら豆
もんじゃ焼き
サラダ
から揚げ
アップルパイ


今日は妹と浅草の三社祭りを見に行ってきました。
何はなくともまずは、浅草寺にお参りに!
の道中、たい焼きとあげまんじゅうで腹ごしらえ。
歩きながら食べるっつうのがいいよね~。
お祭りなので、お寺の周りは屋台が沢山出てました。
そこでチヂミをゲット。

その後、昼食を食べに食堂へ。
そこで穴子丼を食べていたら隣に座っていたおっちゃんに気に入られ、生ビールをおごってもらい、
更にお土産にとらやの羊羹までもらっちまった。

この時点でかなり満腹。
で、その後歩いて浅草ど真ん中にある妹の友人宅へ。
この家は三社祭りの間色んな人が出入りしていて、親戚やら近所の人やら娘達の友達やら友達の友達やらが大集合して、みんなが飲み食いしているのです!
いいね~下町の雰囲気、色んな人が出入りして、知ってる人も知らない人も一緒にご飯食べて喋ってさ。
私達食べてきたんでいいです、とか言いつつ、気がつけば目の前にあるものを口に運んでいるオレ。
いつものことだけど。
でもこの家のご飯がおいしいんだ、また。
結局帰るまでずっと口を動かし続けていた、、、

浅草の街の雰囲気はすごくいいですね。
やっぱり、昔からの街って奥行きがあるね。
あと、やっぱりどの人種も、民族衣装着てるときが一番かっこいい!
ふんどしの日本人男子!かっこいいぞ!

御神輿を担ぐお祭りって実は初めて見たけど、トンガの国王の葬式を思い出しました。
国王の棺は宮殿から墓地まで御輿で担いで運びます。

そんな浅草の街と食を堪能しつくした1日でしたが、
なんと!浅草寺でひいたおみくじが大吉でした!!

よし!いいことあるぞ!
[PR]

by gon-puaka | 2009-05-17 23:17

参上!

バイト先の学童で子供達と遊んでいた時のこと。



すき焼きグリーン!

すき焼きレインボー!

すき焼きピンク!

すき焼きブルー!

すき焼きイエロー!

5人合わせて すき焼きレンジャー!



かっこいーのか、それ?
[PR]

by gon-puaka | 2009-05-13 23:10

建物探訪

週末に目黒区総合庁舎建築ガイドツアーなるものに参加しました。
これも授業で話が出たので行ってみました。
現在の目黒区総合庁舎は元々千代田生命の本社ビルだったそうですが、
建築家が村野藤吾という人です。

いや~マニアック。
壁と床の境目をつなぐ曲面が、、、
とか
壁の大理石の目は水面が反射した時に同じ方向になるように貼られていて、、、
とか
この階段は階段を専門に作る業者が、、、
とか

美は細部に宿る だっけ?

解説者が当時建設を担当した会社で働いていた人で、かなり思い入れがあるらしく、
1時間半のツアーが2時間まで延長するという白熱ぶり。
きちんとした解説を聞きながら見ると、建築家って色んな仕掛けを作っているのがよく分かるし、
それぞれの形にこだわりや意味があることがわかって非常に面白かったです。

でも、建物が出来た当時から比べて街も変わり、
用途も保険会社→区役所と変わり、
元々の良さが分かり辛くなっている所も色々あって残念ですね。


まー写真撮り忘れたんで、この文章だけじゃ何がなにやらって感じかと思いますが。

主催は目黒区美術館、毎年春に行っているそうですので、興味のある方は来年是非。
[PR]

by gon-puaka | 2009-05-11 22:18

私のゴールデンウイーク

楽しいゴールデンウィークも今日でお終いですねえ~
私は連休が始まった途端に悪性の風邪にやられ、青っ洟とガラガラ声と共に奥多摩でひっそり過ごしておりましたが、何やかんやそれなりに動いていましたので、特徴的な出来事をさらっと。

1日目 ゴールデンウィーク初日の真昼間、新橋で一人ラーメンを喰らう

本当は有楽町で映画を見たかったのだが満席で見れず、汐留へ展覧会を見に移動。
展覧会は、う~ん、授業で話が出ていたので行ったのですが、正直あんまり面白くなかった。
建築家の展覧会で、最近授業に関連して建築の展覧会をちょこちょこ見ているのだけど、ま、この話は機会があればまたそのうち書きます。
で、汐留帰りにラーメンが食べたくなり、新橋駅近くでアラサー女一人ラーメンをすする、の図となりました。

あ、汐留の電通ビルは刀をイメージしてデザインされたビルだそうです。
窓のもやっとすりガラスになってるのは障子のイメージだって。
汐留に行った際には観察してみてください。


2日目 岡本太郎に精気を吸い取られる

友人と川崎にある岡本太郎美術館へ。
岡本太郎はそれほど好きではないけれど(岡本敏子さんは好き)、やっぱり特別な人なんだよなあと思う。
だって、見てるだけでも頭がおかしくなりそうなのに、それを一生生み出し続けたんだもん。
あんなモンを体の中に持ってたら、そりゃあ表現せずには生きてられないだろうって思う。
そんな岡本太郎の毒気にやられ、三十路2人ぐったりと家路に着いたのでした、、、
でも意外と作品は静かな印象だね、というのが友人と一致した感想でした。
彼の文章はもう一回読んでみてもいいかなー。


3日目 うんこ映画を見る

軽~い映画見たいよね、と借りてきたDVDが最悪につまらないうんこ映画で、
しかも2本借りてきて2本とも、という運の無さ、気分が軽くなるどころか、テンション下がって風邪も悪化、、、


4日目 レディースデーにつき映画2本

レディースデーと気付かず、映画館へ。
「MILK」と「スラムドッグミリオネア」を見ました。
まあまあ、かね~
スラムドッグは前評判すごいいいらしいですね。
テーマは純愛?
最近の私はインドで働く半インド人きょんこからインドの恋愛事情社会事情あれこれを聞いているので、う~ん、ちょっと考えちゃいました。御伽噺と思えば、、、でも子役の子達がかわいかった。
なんつーか、こういうテーマで映画やお話を作る人って、現実にはありえないから作ってしまうんだろうか?それとも、人間最終的にはそこを求めてしまうんだろうか?
まあ、、、いいっすけどね、、、純愛、、、
あ、サントラがかっこよかったです。
あと、どーでもいいけど主人公の兄役が私のトンガの教え子ハリーに似ていた。
同じ監督の「トレインスポッティング」は私何回も見ているような気がするんだけど、毎回ちゃんと見ていなくて結局内容がよく分からん。しかも多分「パルプフィクション」とごっちゃになっている。
でも「choose my life」 って言ってるのはトレインスポッティングだよね?
キルビルはどっちの監督?
この休み中はもう1本、「レイチェルの結婚」という映画も見たけど、
これは「インハーシューズ」と設定や筋がよく似ていて、私はインハーシューズの方が好きです。


その他には、久々に京都の喰い喰いキングますちゃんと電話で喋ったら、「今マックにいる」と相変らず期待を裏切らない行動で癒されました。
彼は最近イメチェンしたそうで写真が送られて来たのですが、
私は彼に大したイメージを持っていませんので、どうチェンジしたのかいまいち分かりませんでした。
関西の方、ますちゃんに会ったら「イメチェンした?」って聞いてあげてください。

そんなこんなで明日からまたバイトです。(学校は月曜から)
とりとめのないグダグダの超個人日記、失礼いたしました。
こんなブログ、楽しいかい?
[PR]

by gon-puaka | 2009-05-06 23:13

清志郎さん

清志郎さんが死んだ

びっくり

病気だったことも知らなかった。
私にとってかっこいい大人の象徴であり、かわいい男の代表でありました。

何年前になるか、私が20かそこらかな、清志郎さんがテレビに出てた時に、
「大人って楽しいですよ」
と言っていて、清志郎さんがその一言を言うっていうことがすごく説得力があったのと、
ちょうどその頃エレファントラブの「大人は楽しい」という歌をすごく納得しながら聞いていて、
う~んやっぱりかっこいい大人は楽しむのだなと強く思ったのをよく覚えてます。

58歳なんて若いよね。
80歳の忌野清志郎を見たかった。
残念です。
[PR]

by gon-puaka | 2009-05-04 00:01