'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


宣言

これだけ書いても何のことやら分からないと思いますが、あえて書く!


私は今やる気に満ち溢れている!!



でも眠いので今日はもう寝る!!


じゃあな!!
[PR]

by gon-puaka | 2008-10-26 21:50

結果発表~

9月下旬にTOEICを受けてました。

で、今日インターネットで結果発表がありました。

結果!!

じゃじゃじゃじゃ~ん!!

625点!


TOEICは今までに3回受けてます。

1回目 450点
駒ヶ根入所前、ちょうど3年前の10月。

2回目 550点
まだトンガにいた今年の正月。 
隊員有志で集まって、TOEIC本番と同じ条件で受験しようの会で。
(トンガではもちろん公式テストは受けられないので日本からシニアボランティアが持参した過去問を利用して、自己採点)

3回目 625点
帰国後3ヶ月目の今回。

どーよ!
着実に成長しているじゃないか!
まだまだ成長期!!
まだまだ青春!!


今回は、9月1日から今の学校に通い始めて1ヶ月目の受験だったのですが、
実は今までとは確実に手応えが違ったのです。

まず、リスニングが聞き取れる!
で、あれ?そんなに難しくない?っていうか簡単?と思って、
いつもは時間切れでリーディング部門の最後は適当にマークするのですが、今回はとりあえず最後の問題まで追いついた!


何か私すごい力ついてきてるかも!?って結果をすご~く楽しみにしてたのです。
でもなあ~もっといけるかな~とも思ってたのよね。

目指すは800点!!
目標は高く!!

がんばるぞ~い!
[PR]

by gon-puaka | 2008-10-20 21:08

お休み

何か久々に休日~
だけど休みの日って、どうしてこうやりたい事の半分も出来ないんだろうね。
今日はいっぱい寝ようと思ってたのに8時半には目が覚めるし、そのくせ出かける準備が整ったのはお昼過ぎ。
久々街(というほどの街ではないが、、、)に出てあそことあそこの店に行って買い物して、って考えてたのに忘れちゃったり。

不思議なのは、今思い返すと、トンガでは日曜日なんか教会行く以外はずっと家にいるなんてこと普通だったのに、暇で暇で嫌だよ~と思った記憶が無いことです。
読みたい本はあったし、DVDを見たり、ギターを弾いたり、服を縫ったり、いくらでも寝れたし、友達の家にひょこっと遊びに行ったり。

ま、元々特技はぼーっとすることなんだけど。
あんなにゆ~っくりちゃんと「休む」休日って日本じゃあんまり出来ないのかなあ。
今は休みの日にあれをやっておかなければ、と思って予定を立ててしまう。


でも、最近忙しくて時間が足りない!っていつも思ってるけど、これくらい忙しいほうがいいかな、とも思う。時間があればあるほどやれることが増えるか、というとそうでもないと思うし。
時間は自分で作るもの、かな。

ちょっと前に寂しいなあ~と言ってたら、ある人に、
暇だから寂しいと思うんだ、そんなこと考える暇を作らないくらい一生懸命勉強しなさい、と言われて、あーそうかと思ったことがありましたっけ。


ま、そんなこんなの日常です。
メールみたいな記事だな。

どうでもいいけど、今年の冬はニット帽をたくさんかぶろうと思いました。
[PR]

by gon-puaka | 2008-10-18 22:12

1人体育の日

今日は学校祭の代休。
ですが、私は午後から学校で行われる講演を聞きに行くことにしていました。

学校は本気で熊に注意というチラシが学生に配られるような山の中にあります。
私の自宅からは電車とバスを乗り継いで、早くて1時間。
電車とバスの乗り継ぎがうまくいかなければ1時間半。
そして、1時からの講演に間に合って、電車とバスの乗り継ぎが30分以内ですむには、9時40分の電車に乗らなければなりません、、、

で、今日は天気もいいし、授業もなくて重い教科書を持っていく必要も無いし、時間に余裕があったので、この道のりをチャリで行ってきました。

所要時間1時間20分。

汗だく。

山2つ越えて、3つ目の山の中に学校があった、、、って気分。
いや、気分ではなく本気で山越えした、、、


でも、思ったほどものすごい疲れた!って感じではなかったです。
いや、でもチャリ降りたら足がくがくだったけど、、、

雪が降るまではたまにはチャリで行ってみようかな~
[PR]

by gon-puaka | 2008-10-14 18:44

1人トンガ祭り その2

その2、学校祭でトンガの展示

私が今通う学校では昨日、今日が学校祭でした。
クラスの子でたまたま声を掛けてくれた子が所属するサークルの部屋の片隅を間借りして、トンガの展示をしました。

内容は、
トンガの基本情報、服装、食事、タパとカヴァの説明と写真、
トンガのおみやげ物、新聞、お金、トンガ語の辞書、隊員機関紙、エウア高校の生徒が作った日本語パンフレット、の展示、
プラス、カヴァの試飲!
この写真じゃちょっと分かりにくいけど、、、
c0168186_2361425.jpg


あと、私は終日トンガンドレスで過ごしました。
ちなみに、出前講座もトンガンドレスでやりました。
もちろん、キエキエ付きで。
今の学校は留学生も多くて、生徒も海外に出ている人が多いので、まあ学校祭だと何でもありの雰囲気だけど、民族衣装もそれほど違和感無く溶け込めました。
写真アップしようと思ったけど、私の顔があまりにも丸いのがショックなのでやめます。
でも、トンガンドレスもトンガにいたときよりなんかキツイし、、、
はあ~、、、やばい、、、

さ、気を取り直して。

色んな人が来て、いっぱい喋って面白かった。
仕事でトンガに2回行ったことがある人とか、まさに今回の秋募集で協力隊を受けようとしている人、あと、土曜日の出前講座聞きました、という高校生も2人来てくれた。
やっぱり、トンガ、というとアフリカ?という人が多かった。
コインの形と大きさに興味を持つ人も多かった。
あとは、豚の丸焼きはみんな釘付けだね~。
意外と、カヴァはほとんどの人が「まあ、飲める」と言ってました。
ドイツ人のお客さんはお代わりまでしていった。
すごく熱心に話を聴いてくれる人もいっぱいいて、こうやって伝えるのって、何より自分が楽しいね。
この1週間、直前まで準備に手をつけていなかったせいで(自分が悪い)、本当に時間が足りなくて毎日眠くて眠くて、何で私頼まれもしないのにこんな頑張ってるんだろう、とふと疑問に思う瞬間も、、、
でも、ほんっとう~にやってよかったなあ!と思います。

ちなみに、同級生はみんなで仮装ダンスコンテストに参加していて、それが本当にむちゃくちゃレベル高くてすごかった!
うんうん、青春やね~いいねいいね~キラキラしているさー!
c0168186_23252997.jpg



学校祭のこの2日、嬉しかったのは色んな人に「綺麗な衣装ですね」と言ってもらったこと。

悲しかったのは色んな人に「日本に来てどれくらいですか?」「日本語お上手ですね」と言われたこと。

おいあうえ~、、、どんだけ、、、
[PR]

by gon-puaka | 2008-10-13 23:32 | トンガ

1人トンガ祭り その1

日本では体育の日の3連休。いかがお過ごしでしたか?

私はこの連休、「1人トンガ祭り」を敢行いたしました!
最近の睡眠不足の原因は全てこのおかげ、、、
電車に乗ったら3秒で眠りに落ちる1週間でした。

さて、内容は、、、


その1、初めての出前講座
まずは土曜日に、協力隊員が活動について話をする「出前講座」に初めて挑戦しました。
時間は1時間半、対象は私の母校の高校1年生150人。
この「出前講座」は大抵授業中に呼ばれることが多いので、平日学校がある私はなかなか参加できないのですが、この日はちょうど土曜日、しかも母校という事で立候補しました。


内容は、
1、 トンガの面白写真やムービー(綺麗なハアパイの海とか、豚の散歩とか、トンガンダンスとか)で始めに高校生の心をぐっと掴み、

2、 それから服装、家、食べ物、高校生の話を写真と動画多めで喋り、
   
3、 協力隊について他の隊員の例を交えつつ説明と海外のボランティア事情(ピースコーとオージーのボランティアについて)、海外で働く方法(公的機関、NGO、民間があるよ、という話)について喋り

3、 最後に進路についてのアドバイスをちらっとしつつまとめ


といった流れでやってきました。
最後の、進路、、、は私が言うなって感じだけど、、、
まあ、この年で学生やってる大人もいるんだ、という反面教師になれば、、、

体育館でやったんだけど、日本の高校生、、、おとなしいね。
最初の方は反応がなくて、楽しんでくれてるのか本当心配だった。
中盤に豚の丸焼きの写真を見せたらやっと思い通りの反応が返ってきた。

でも、この企画を担当した先生が、面白かった、生徒もいつもの集会より顔上げて聞いてたよ、と言ってくれたのと、その先生自身が協力隊についてのイメージが変わった、と言ってくれて嬉しかった。
その先生によると、協力隊ってもっと閉鎖的で暗いイメージだったんだって。
あと、エウア高校の生徒が涙そうそうを歌っているムービーも見せたんだけど、トンガなんていう遠い国で高校生が日本の歌をしかも楽しんで大きい声で歌っているのを見て、涙が出そうになった、と言っていた。

それを聞いて、よかったなあ~ちゃんと伝わったな、と思って安心した。
生徒がどう感じたかは分からないけど、先生に伝われば、先生から生徒に何か伝えてくれるだろうし。


初めてにしては、まあ、何とか無事終ったかな、という感じです。
今回の講座がどうだったか生徒にアンケートを取って、その結果を後で教えてくれるそうです。
楽しみになような怖いような、、、
[PR]

by gon-puaka | 2008-10-13 22:37 | トンガ

久々の感覚

何か最近!
時間が足りない!

トンガではあんなに腐るほど有り余ってたのに!!

あの時間を今使わせて~
[PR]

by gon-puaka | 2008-10-05 19:45

狼で暴力団?

昔昔のその昔。

それは私がトンガに赴任したばかりの頃。
配属先の学校にはオーストラリア人の中年男性ボランティアがいました。
彼と一緒に仕事をしたのは1ヶ月だけだったのですが、
来たばかりでまだ右も左も分からない、英語もトンガ語も分からない私に何かと気を使って、よく声を掛けてくれたり、カフェに誘ってくれたり、かなりお世話になっていました。

前置きが長くなりましたが、彼の名前がすごかった。

Wolf Gang

ウルフ ギャング

直訳すると

狼 暴力団

ウルフが名前でギャングが名字?
みんなはウルフウルフと呼んでいたけれども!
しかも私はウルフの発音が悪くていつも何回も呼ばなければ気付いて貰えなかったけれども!
これ絶対自称の芸名だろう!
こんな名前ありえない!
と、ずっと思ってたんだけど、、、

この前、学校の宿題で、ゲーテについて調べてたんです。
ドイツ人の詩人ね。魔王とか書いた。
したら、ゲーテって

Johann Wolfgang von Goethe

というのが正式な名前なんだって。

良く見て。
Wolfgang
って。
ミドルネーム??
ちゃんとした名前だったんだー!!

いやはやびっくり。


トンガのウルフは帰国してから1回メール送ったきりだけど、元気かなあ。
帰国したら彼女とのんびり暮らすよ、と言っていたなあ。


学校でトンガ人に踊らされているウルフギャング
c0168186_16581690.jpg

[PR]

by gon-puaka | 2008-10-04 17:08 | トンガ