'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2010年 06月 26日 ( 3 )


フィリピンでお遊び その4

ブラブラ歩くっつっても、マニラですよ。
南国ですよ。
日差しが強いってもんじゃないですよ。
3分も歩けばジワジワ汗が吹き出ますよ。

ということで、何度かお世話になったのはジプニー。
庶民の足。
7ペソ(約14円)で10~20分位は乗れる。
料金は行き先によって決まります。
どこでも乗り降りできる路線バスみたいなもんです。
基本窓オープンで、排気ガスは気になるもののエアコン嫌いの私は嬉しい。
ジプニーのドライバーのおっちゃんはみんな親切で、外国人の私に降りる所を教えてくれました。
写真小さいけど
c0168186_17493412.jpg

後ろから乗り降りします
c0168186_1750221.jpg

中はこんな
c0168186_17502832.jpg


あとは、メトロマニラは高架鉄道が要所要所走ってるので、それに乗れば結構どこでも行ける。
これは3つ路線があって、一つの路線端から端まで乗っても20分くらいで15ペソ(約30円)
こんな
c0168186_17513581.jpg

で、某国の援助が、、、
c0168186_1752136.jpg



そして次の日。
この日は一人でINTRAMUROS(イントラムロス?発音忘れた)に行きました。
ここは、スペインに統治されていた時代の街並みが残っている、城塞に囲まれた街です。
一歩街に足を踏み入れると、マニラの街並みとはガラっと変わって、ヨーロッパの香り。
c0168186_1753985.jpg

道路も石畳。
脇道に入るとフィリピンぽさの方が強かったけど、、、
馬車も普通に走ってました。
c0168186_175343100.jpg

お土産物屋をひやかしつつ向かったのは世界遺産のサンアウガスティン教会。
すると、何やら着飾った人々、、、
c0168186_17541310.jpg

結婚式!

ラッキー!!

20分ほど待つと花嫁を乗せた車が登場。
c0168186_17545723.jpg


最初のうちは遠くから見ていたものの、どんどん近くへ、、、
c0168186_17553223.jpg

どんどん近くへ、、、
c0168186_1757559.jpg

ブライズメイド達
c0168186_17583632.jpg

結局会場にお邪魔し、式に丸々参加し、最後のフラワーシャワーまで見届けました。

c0168186_17594227.jpg

お嫁さん綺麗な人です。
おめでとうございます!


その後は近くの公園をブラブラ。
c0168186_18039100.jpg

トーマス?ねえこれ、トーマス!?
なんかこわいよー!
c0168186_1812054.jpg

 
夜はアジア最大というショッピングモールを見学。

で、次の日の昼に帰国の途に付きました。



正直、行く前はフィリピンって海以外見所あるのかな~と思ってたけど、
行ってみたら楽しいことが満載だった!
やっぱりどんな街にも物語がある。
そこに行かなきゃ見れない、感じられないものがあるのだ。
だから旅はやめられないのね~
[PR]

by gon-puaka | 2010-06-26 18:04

フィリピンでお遊び その3

山登りで疲労困憊した甲斐あって、その日のバスの中も何度か目を覚ましただけで快適に過ごしました。

そして、マニラ着は午前5時。
早いよ!
朝日が眩しいよ!

で、朝食はフィリピンの国民食と言われるJollibee(ジョリービー)。
国民食、、、ファーストフードチェーン店やんか~。
フィリピン人はこのジョリービーとチャオキンという中華系ファーストフード店が大好きだそうで。
でも、一人で街をぶらぶらしてる時にフィリピン人に、「フィリピン料理屋ない?」って聞いたら、「あっちにジョリービーがあるよ」と教えてくれたりしたので、やっぱり国民食かも、、、
ジョリービーのお店の前。
c0168186_1710153.jpg

で、早朝に開いてるお店もそうそうないので、朝からチキン。
白い紙にくるまれたのはハンバーガーではなくライスです!
c0168186_17105746.jpg


その後Nのドミトリーで少し休憩した後、昼頃から活動再開。
Nと分かれて私はメトロポリタンミュージアムへ。
c0168186_17115861.jpg

キュビズムの影響を受けまくっているフィリピン人アーティストの企画展をやってました。
ここで驚いたのは、目の不自由な人の為に手で触って絵が分かるように、触る専用の凹凸が付いた板が本物の絵の前に置かれていたこと。
日本でも見たこと無かったけど、フィリピンで初めて見ました。

館内は私と学生らしい団体のみで静か、しかも2階は次回の企画展の準備中、だけど階段登っていくと準備の様子が見れちゃう、しかも職員座っておしゃべり中というなんとも南国らしいゆる~い感じ。


その後、ブラブラ歩きながらNとの待ち合わせの最寄り駅まで。
途中、こんなん買いました。
剥いてあるマンゴー4個で15ペソ(30円)
マンゴーは道端だとキロ60ペソとかで売ってました。
c0168186_17123924.jpg


揚げバナナ
表面にカラメルがかかってて、甘くてねっとりしてウマイ!
春巻きの皮の中にバナナが入ってて同じくカラメルがかかってるのもあって、そちらは外側がカリカリしてさらにウマイ!
c0168186_17132818.jpg

c0168186_17135424.jpg


更に同じ味のお団子にも出会いました。
フィリピンスイーツの定番の味なのかも。
写真右のキャッサバケーキもうまかったです。
c0168186_17144129.jpg


そしてそして、フィリピンと言えば!ハロハロ!
地元民Nのおすすめにより、チェーン店のチャオキンで食べました。
c0168186_17153030.jpg

[PR]

by gon-puaka | 2010-06-26 17:16

フィリピンでお遊び その2

バス停留所近くのすぐ隣をたまたま通りかかった所、なにやら人が集まっている。
そして横たわるは、、、

牛。


なんだなんだと近くに寄っていくと、今まさに牛の解体が始まるところでした!

その家の両親が結婚50周年の金婚式で、お祝いに海外に住む家族が大集合してパーティーをするための準備をしていたのです。
で、そのために牛。
私達が通る直前に絞めたらしく、まさにナイスタイミング!
牛の皮を剥いで、内臓を取り出して、肉を切り分け骨を切り、最後は1枚残った皮をたたんで持って行く所まで一部始終全部見学する事が出来ました!
いや~、職人技よ、あれ!
ちゃんと皮が大きな1枚になるように剥がしていって、背骨に沿って肋骨を切ったり。
そして牛の胃はでかい。
写真を載せるのははさすがに自粛します、、、
代わりに牛の足で遊ぶボーズの写真をどうぞ。
c0168186_1765321.jpg


牛の解体って半日仕事かと思ってたら、男集3~4人ほどで30~40分くらいでさっさと終わらせてました。
で、牛ここら辺で見ないけどどうやって入手したのか聞いたところ、山の向こうから買ってきた、とのことでした。
ついでに、いくら?と聞いたら2万5千ペソ(約5万円)
安っ!と思ったけど、ちょっと待てよ?
マニラの大卒の給料が約4万円位という話を聞いたことがあるので、それを考えるとかなりの出費です。
家も大きかったし、子供達もハワイ、カナダ、アメリカに移住してるし、地元の名士かと。
その日の夜、次の日とパーティーをやるので、あんたらも参加しなよ!と誘ってもらったけど!
うちらは今夜マニラに帰るんだよ~~(泣)!!
非常に後ろ髪を引かれながら午後8時のバスに乗ってバナウエを離れたのでした、、、
[PR]

by gon-puaka | 2010-06-26 17:08