'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2010年 05月 24日 ( 2 )


ディープな群馬 オトナの遠足 その2

この日の晩御飯は、H君が予約してくれていたマクロビオティックのレストランへ。
マクロビオティックって、簡単に言えばベジタリアン料理。
私は始めて食べたけど、これがむちゃくちゃウマかったーーー!!!

まずね、建物がステキ。
c0168186_20511758.jpg

木造の一軒屋。
部屋の中はソファーなんかもあって、お客はうちらだけだったこともあって、好き勝手やって自分の家みたいにリラックスしてました。
c0168186_20514229.jpg

で、スリッパとか、コースターとか、奥さんの手作り。
陶芸もやってて、自分達で作ったカップでお茶を出してくれる。
で、オーナーの夫婦がめちゃステキ!!!
私達と同年代だと思うけど、キッチンで2人で楽しそうに喋りながら料理してて、
旦那さんも奥さんも話が面白い!
あんな夫婦になりたい、理想の夫婦でした。

で、肝心の料理ですが、これ、前菜。
c0168186_20455974.jpg

なんかね、風景画みたいに綺麗だった!
ベジタリアン食って味気ないイメージだったけど、全然そんなことない!
野菜の味がすごく強くて、ものすごくおいしかった!
料理の褒め言葉で「これすごい!」って初めて言った。
前菜に続きスープ、サラダ、カレー、デザート。
カレーの中にはセイタンというたんぱく質と何かから作った肉もどきが入ってました。

お腹いっぱい食べて、オーナー夫妻の楽しい群馬話を聞いて、心も体も大満足。
だんなさんが群馬出身で、3年前に群馬に戻ってきたそうですが、群馬めちゃ楽しい!と言ってました。
多分秋田と同じように、地元に居たら都会よりも情報も娯楽も少ないと思うけど、
自分で楽しみを見つけて地元が好き!と言っているのはステキだなと思いました。
あんな風に生活を楽しむには、それなりの心意気が必要だと思う。
私も彼らのようにどこにいても自分の生活を楽しめる人になりたい。

とまあ、とにかくほんっとうーーにいい店だった!!
あわたまというところです。
多分予約制。

で、ここ最近便秘気味だった私は次の日もりもり便秘解消しました。
デトックス!!効いてる!!


そして夜。
Rちゃんが「家の掃除してたらすごい昔の花火出てきたから持ってきた」
と言うので、みんなで花火。
10年以上前の花火だと思う、という彼女の言葉に、
え、すごいね、湿気てないかな?と言いながら始めたら、ちゃんと全部使えた。
しかも、途中で見つけたのは


1986年製造


の文字。


うわー!
25年ものの花火!!
すごい。

最後はお決まりの線香花火で締めだったけど、
「私の人生線香花火で言ったらどの辺りなんだろう?」
との議題に
「玉が出来る手前ぐらいだよ」
との前向きなフォローを頂きました。
人生これから、、、図々しいか、、、



3日目
天気は雨ですが、昨日のレストランでゲットした群馬情報にのっとり、行動開始。
まずは木製家具、おもちゃ、雑貨の店へ。
今回のメンバーのうち2人は木工隊員だったので、リサーチも兼ねて?
have a wood time
というふざけてるんだかお洒落なんだかよく分からない店名でしたが、
品揃えはお洒落でかわいかったです。


その後、この旅3回目の温泉へ。
ここも、昨日のレストランで教えてもらった所だったのですが、
オーナー曰く、「とにかく怪しい」と。
話を聞いてるだけでものすごく興味をそそられていたので、温泉に入るかどうかは別としてとにかく行くだけ行ってみようということで行ってみたら、
まあ噂通り、怪しー!

だって、これ、受付。
c0168186_20531997.jpg

こわいよ。

中も色んな国のお土産であろう民芸品やら仮面やらがぎっしり置いてあって、本もいっぱい。
でもじっくり見てみたい!
c0168186_20535122.jpg

一通り中を探検した後、入浴。
温泉はいい湯加減で気持ちよかった!

出たら温泉のオーナーのおじちゃんが休憩室でコーヒーをふるまってくれて、おじちゃんとお喋り。
このおじちゃんがまたいい味出してて、色んな話が出てくるし、ツッコミ所満載!!


「2回目のアルツハイマーで」

「今で言う入院」


などなど、様々な名言が飛び出しました。
ここは宿泊も出来て、しかもライブペインティングや音楽ライブなど、イベントもやってるそうで、
怪しいけど、そんな怪しい雰囲気が好きな人を引き寄せてるみたい。


その後、高崎駅でそばを食べて解散。



いやはや、予想以上に充実したディープな旅でした!!
山登りがメインイベントだったのに、山はもはや色んな出来事の中の一つになってしまっているという、、、
ほんっとーーーに楽しかった!
大人って楽しいよね~と何回も言い合ってたけど、ほんとにそう思う!
ご飯は全部おいしかったし、いっぱい喋ってよく笑った。



群馬、地味~と思っていたそこのアナタ!!

群馬はすごいです!

行きたくなったでしょ?
[PR]

by gon-puaka | 2010-05-24 20:59

ディープな群馬 オトナの遠足 その1

c0168186_2037688.jpg


今、群馬が、熱い!!

週末は群馬へ小旅行に行ってました。

何かと地味な印象の群馬県。
練馬と間違えそうな群馬県。
今回初上陸だった訳ですが、これが何とも見所満載の最高に楽しい旅だったのですよ~!!

メンバーは協力隊つながりで、
17-3ジャマイカのK、18-3ジャマイカのH君、Rちゃん、18-3ベネズエラIさん。
群馬在住のH君にお世話になりっぱなしの旅。

29歳~40歳の独身ばっかりの男女5人、そのうち学生2人、無職2人という、
客観的に年齢と肩書きだけ見たら超心配したくなる集団ですが、これがまた何ともバランスのいい関係で、初対面の人もいたのだけどみんなそれぞれ味わい深い人達で、
ギャーギャーテンション高い訳ではないのに笑ってばっかりの3日間でした。


1日目
高崎駅に夕方集合して、晩御飯はブラジル料理。
レストラン周辺はブラジル人が沢山住んでるらしく、レストランの中で日本人の客は私達だけ。
日系人のお店のおじちゃんは日本語が片言で料理が出てくるまではちょっと心配だったけど、どれも全部うまかった!
豆と肉を煮込んだのとか、BBQみたいのとか、カロリーは高そうだけどウマイ!
で、嬉しかったのはキャッサバが食べれたこと!!
揚げキャッサバ!!
直径2cm位、長さ5cm位に切って揚げて、塩で食べるんだけど、
トンガでは煮るか蒸すかだったキャッサバ(トンガ語ではマニオケ)、揚げてもウマイ!
しかし、キャッサバどこで作ってるんだろう、、、

その後温泉へ行き、ひとっ風呂浴びてH君の実家へ。
H君には何から何までお世話になりました。

2日目
朝6時半に起床し、レタスとハムのサンドイッチを作って、今回のメインイベントの登山へ出発!
天気は快晴!
向かったのは赤城山公園。
赤城山という山は無いそうで、いくつかの山を総称して赤城山というらしいです。
9時半頃登り始めて11時頃には1つ目の山を制覇。
その後30分程でもう一つの地蔵山という所の頂上にたどり着き、お昼ご飯。

こんな景色のところで
c0168186_20393462.jpg

朝作ったサンドイッチ、魚肉ソーセージ、あとH君が携帯コンロを持ってきてくれたのでカップラーメン。
c0168186_20412261.jpg

これがさー、山で食べるとどれもウマイんだ!
魚肉ソーセージそのままなんて普段食べないっしょ!
うっすーいハム1枚とレタスのサンドイッチ職場で食べてたら寂しいっしょ!
しかーし!
異様にうまいんだー!
これが自然の力ですよ。
マイナスイオンですよ。

山登りってさー、わざわざ坂道登って苦しいことして何が楽しいんだろうって思うけど、
なぜか楽しいよね。
景色ももちろん、お弁当とか、道中ボツボツ色々話をしたりとか。

コーヒーも飲んで下山。
それから頂上で見えてた、沼のなかにある神社へ。

遠くから見たら赤い桟橋がかわいかった
c0168186_20422033.jpg


その後、車で移動。
運転手以外全員眠りに落ちるという失態を犯しつつ、たどりついたのはまたまた神社。
緑がすごく綺麗で、杉の木がすごく立派だった!
c0168186_2043549.jpg


その後、夕方まで結構時間あるけどどうする?という相談中、出た結果が


温泉行って寝る


これぞオトナ。
友達といるのに寝るという選択肢。
斬新です。


ということで、この旅2回目の温泉へ。
ものすごーく長湯して、途中露天風呂の脇のベンチにKと寝っころがって体が乾くまで話して、
サウナではアラサー女子3人「大学生?」と聞かれ、うちらまだまだイケると確認し、入浴料500円の元取った。

そして、晩御飯へ。
[PR]

by gon-puaka | 2010-05-24 20:44