'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2008年 10月 13日 ( 2 )


1人トンガ祭り その2

その2、学校祭でトンガの展示

私が今通う学校では昨日、今日が学校祭でした。
クラスの子でたまたま声を掛けてくれた子が所属するサークルの部屋の片隅を間借りして、トンガの展示をしました。

内容は、
トンガの基本情報、服装、食事、タパとカヴァの説明と写真、
トンガのおみやげ物、新聞、お金、トンガ語の辞書、隊員機関紙、エウア高校の生徒が作った日本語パンフレット、の展示、
プラス、カヴァの試飲!
この写真じゃちょっと分かりにくいけど、、、
c0168186_2361425.jpg


あと、私は終日トンガンドレスで過ごしました。
ちなみに、出前講座もトンガンドレスでやりました。
もちろん、キエキエ付きで。
今の学校は留学生も多くて、生徒も海外に出ている人が多いので、まあ学校祭だと何でもありの雰囲気だけど、民族衣装もそれほど違和感無く溶け込めました。
写真アップしようと思ったけど、私の顔があまりにも丸いのがショックなのでやめます。
でも、トンガンドレスもトンガにいたときよりなんかキツイし、、、
はあ~、、、やばい、、、

さ、気を取り直して。

色んな人が来て、いっぱい喋って面白かった。
仕事でトンガに2回行ったことがある人とか、まさに今回の秋募集で協力隊を受けようとしている人、あと、土曜日の出前講座聞きました、という高校生も2人来てくれた。
やっぱり、トンガ、というとアフリカ?という人が多かった。
コインの形と大きさに興味を持つ人も多かった。
あとは、豚の丸焼きはみんな釘付けだね~。
意外と、カヴァはほとんどの人が「まあ、飲める」と言ってました。
ドイツ人のお客さんはお代わりまでしていった。
すごく熱心に話を聴いてくれる人もいっぱいいて、こうやって伝えるのって、何より自分が楽しいね。
この1週間、直前まで準備に手をつけていなかったせいで(自分が悪い)、本当に時間が足りなくて毎日眠くて眠くて、何で私頼まれもしないのにこんな頑張ってるんだろう、とふと疑問に思う瞬間も、、、
でも、ほんっとう~にやってよかったなあ!と思います。

ちなみに、同級生はみんなで仮装ダンスコンテストに参加していて、それが本当にむちゃくちゃレベル高くてすごかった!
うんうん、青春やね~いいねいいね~キラキラしているさー!
c0168186_23252997.jpg



学校祭のこの2日、嬉しかったのは色んな人に「綺麗な衣装ですね」と言ってもらったこと。

悲しかったのは色んな人に「日本に来てどれくらいですか?」「日本語お上手ですね」と言われたこと。

おいあうえ~、、、どんだけ、、、
[PR]

by gon-puaka | 2008-10-13 23:32 | トンガ

1人トンガ祭り その1

日本では体育の日の3連休。いかがお過ごしでしたか?

私はこの連休、「1人トンガ祭り」を敢行いたしました!
最近の睡眠不足の原因は全てこのおかげ、、、
電車に乗ったら3秒で眠りに落ちる1週間でした。

さて、内容は、、、


その1、初めての出前講座
まずは土曜日に、協力隊員が活動について話をする「出前講座」に初めて挑戦しました。
時間は1時間半、対象は私の母校の高校1年生150人。
この「出前講座」は大抵授業中に呼ばれることが多いので、平日学校がある私はなかなか参加できないのですが、この日はちょうど土曜日、しかも母校という事で立候補しました。


内容は、
1、 トンガの面白写真やムービー(綺麗なハアパイの海とか、豚の散歩とか、トンガンダンスとか)で始めに高校生の心をぐっと掴み、

2、 それから服装、家、食べ物、高校生の話を写真と動画多めで喋り、
   
3、 協力隊について他の隊員の例を交えつつ説明と海外のボランティア事情(ピースコーとオージーのボランティアについて)、海外で働く方法(公的機関、NGO、民間があるよ、という話)について喋り

3、 最後に進路についてのアドバイスをちらっとしつつまとめ


といった流れでやってきました。
最後の、進路、、、は私が言うなって感じだけど、、、
まあ、この年で学生やってる大人もいるんだ、という反面教師になれば、、、

体育館でやったんだけど、日本の高校生、、、おとなしいね。
最初の方は反応がなくて、楽しんでくれてるのか本当心配だった。
中盤に豚の丸焼きの写真を見せたらやっと思い通りの反応が返ってきた。

でも、この企画を担当した先生が、面白かった、生徒もいつもの集会より顔上げて聞いてたよ、と言ってくれたのと、その先生自身が協力隊についてのイメージが変わった、と言ってくれて嬉しかった。
その先生によると、協力隊ってもっと閉鎖的で暗いイメージだったんだって。
あと、エウア高校の生徒が涙そうそうを歌っているムービーも見せたんだけど、トンガなんていう遠い国で高校生が日本の歌をしかも楽しんで大きい声で歌っているのを見て、涙が出そうになった、と言っていた。

それを聞いて、よかったなあ~ちゃんと伝わったな、と思って安心した。
生徒がどう感じたかは分からないけど、先生に伝われば、先生から生徒に何か伝えてくれるだろうし。


初めてにしては、まあ、何とか無事終ったかな、という感じです。
今回の講座がどうだったか生徒にアンケートを取って、その結果を後で教えてくれるそうです。
楽しみになような怖いような、、、
[PR]

by gon-puaka | 2008-10-13 22:37 | トンガ