'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

雪の街で

ここ青森では、人々が寝静まった後に夜な夜な暴れまわる怪獣がいます。


それが、除雪車。


まー、青森だけではないが、何だかやっぱり秋田にいた時よりも遭遇率が高いような気がする。
黄色い車体のシャベルカーみたいなやつなんだけど、何で夜かっていうと、車の通行量が減るから。

これがまた、図体はデカイわ、音は大げさだわ、形が何か恐竜みたいだわ、動きも独特だわ、で街で暴れまわる怪獣みたいに見える。

こないだなんか、仕事を終えて家にたどり着いたら、駐車場のまん前の道路の雪を削ってて、車が停められない。何度合図しても全然気づかないし、挙句の果てにバックしながらどんどん迫ってきて、わわわわーーー!!車ごと轢かれる!!と焦って私もバックするという恐ろしい思いもしました。


さてさて、今青森の街がどんなんかと言うと、こんなん。
道路脇に雪饅頭が並んでいる様子が、夜は街灯に照らされて幻想的できれいな風景でお気に入りです。
c0168186_19151780.jpg

車と人と比べてみるとどれ位かわかってもらえるかな~
c0168186_19154495.jpg

木を支えるために雪があるみたい。
c0168186_19161149.jpg

これは歩道が綺麗に除雪してある良い例です。
ひどいところは、寄せた雪がちょっとした丘になって山登り状態になってたりする。
雪の階段が出来てたりね。
c0168186_19163210.jpg



これはバス停で見かけた風景。
なぜかシャベルが設置されてますね。
ちなみにこの時はちょっと気温が上がった時で、道路が見えてます。
c0168186_19194025.jpg

で、シャベルの理由はこちら。
c0168186_1920675.jpg



ちなみに朝は大体雪かき10-20分位してから出勤です。
これは楽な方。同じ棟のご近所さんがやっててくれたりします。

雪と暮らすって、大変なんだけど、私は今のところそんなに嫌ではないです。
雪道を歩くのも好きだし、男も女もみんなニット帽とか長い靴必須なとことか、雪国ならではの言葉とか。

例えば
雪庇:せっぴ。屋根から落ちそうになってる雪のこと。
雪藪:雪が積もって藪のようになってること。

面白いでしょ。


この雪生活もあと1ヶ月位続くのかなー。
[PR]

by gon-puaka | 2012-01-31 19:30
<< ほんとの女子だった頃 ヌルヌルと休日 >>