'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ディープな群馬 オトナの遠足 その1

c0168186_2037688.jpg


今、群馬が、熱い!!

週末は群馬へ小旅行に行ってました。

何かと地味な印象の群馬県。
練馬と間違えそうな群馬県。
今回初上陸だった訳ですが、これが何とも見所満載の最高に楽しい旅だったのですよ~!!

メンバーは協力隊つながりで、
17-3ジャマイカのK、18-3ジャマイカのH君、Rちゃん、18-3ベネズエラIさん。
群馬在住のH君にお世話になりっぱなしの旅。

29歳~40歳の独身ばっかりの男女5人、そのうち学生2人、無職2人という、
客観的に年齢と肩書きだけ見たら超心配したくなる集団ですが、これがまた何ともバランスのいい関係で、初対面の人もいたのだけどみんなそれぞれ味わい深い人達で、
ギャーギャーテンション高い訳ではないのに笑ってばっかりの3日間でした。


1日目
高崎駅に夕方集合して、晩御飯はブラジル料理。
レストラン周辺はブラジル人が沢山住んでるらしく、レストランの中で日本人の客は私達だけ。
日系人のお店のおじちゃんは日本語が片言で料理が出てくるまではちょっと心配だったけど、どれも全部うまかった!
豆と肉を煮込んだのとか、BBQみたいのとか、カロリーは高そうだけどウマイ!
で、嬉しかったのはキャッサバが食べれたこと!!
揚げキャッサバ!!
直径2cm位、長さ5cm位に切って揚げて、塩で食べるんだけど、
トンガでは煮るか蒸すかだったキャッサバ(トンガ語ではマニオケ)、揚げてもウマイ!
しかし、キャッサバどこで作ってるんだろう、、、

その後温泉へ行き、ひとっ風呂浴びてH君の実家へ。
H君には何から何までお世話になりました。

2日目
朝6時半に起床し、レタスとハムのサンドイッチを作って、今回のメインイベントの登山へ出発!
天気は快晴!
向かったのは赤城山公園。
赤城山という山は無いそうで、いくつかの山を総称して赤城山というらしいです。
9時半頃登り始めて11時頃には1つ目の山を制覇。
その後30分程でもう一つの地蔵山という所の頂上にたどり着き、お昼ご飯。

こんな景色のところで
c0168186_20393462.jpg

朝作ったサンドイッチ、魚肉ソーセージ、あとH君が携帯コンロを持ってきてくれたのでカップラーメン。
c0168186_20412261.jpg

これがさー、山で食べるとどれもウマイんだ!
魚肉ソーセージそのままなんて普段食べないっしょ!
うっすーいハム1枚とレタスのサンドイッチ職場で食べてたら寂しいっしょ!
しかーし!
異様にうまいんだー!
これが自然の力ですよ。
マイナスイオンですよ。

山登りってさー、わざわざ坂道登って苦しいことして何が楽しいんだろうって思うけど、
なぜか楽しいよね。
景色ももちろん、お弁当とか、道中ボツボツ色々話をしたりとか。

コーヒーも飲んで下山。
それから頂上で見えてた、沼のなかにある神社へ。

遠くから見たら赤い桟橋がかわいかった
c0168186_20422033.jpg


その後、車で移動。
運転手以外全員眠りに落ちるという失態を犯しつつ、たどりついたのはまたまた神社。
緑がすごく綺麗で、杉の木がすごく立派だった!
c0168186_2043549.jpg


その後、夕方まで結構時間あるけどどうする?という相談中、出た結果が


温泉行って寝る


これぞオトナ。
友達といるのに寝るという選択肢。
斬新です。


ということで、この旅2回目の温泉へ。
ものすごーく長湯して、途中露天風呂の脇のベンチにKと寝っころがって体が乾くまで話して、
サウナではアラサー女子3人「大学生?」と聞かれ、うちらまだまだイケると確認し、入浴料500円の元取った。

そして、晩御飯へ。
[PR]

by gon-puaka | 2010-05-24 20:44
<< ディープな群馬 オトナの遠足 その2 しあわせの~おすそわけえ~ >>