'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

トルコの(食べ)歩き方 その9

ヘルシンキのホテルはネットで予約していたのですが、とーってもいいホテルでした!!
何でも刑務所を改装して作った建物だそうで、窓がすごく小さかったり、フロアの中心に階段で両脇に部屋が並ぶという作りだったりが刑務所っぽかったです。
廊下の様子
c0168186_2321544.jpg


でも部屋は広いし、お風呂は綺麗、ベッドはフカフカ、テレビも見れる、やっぱ先進国って!ヨーロッパって!すごい!

7:00に起床しお風呂へ。
お風呂にもバスソルトと泡風呂の素、2種類も用意されてます!

更に更に!!
朝ごはんがめっちゃくっちゃ豪華!!!
ビュッフェ形式なんだけど、
カフェラテ、カプチーノ、カフェマキアート、ソフトドリンク各種、チーズ2種、サーモン、もう1種魚、ソーセージ、ミートボール、サラミ、ハム2種、レタスキューリトマトパプリカ、オリーブオイルや他ドレッシング、レバーペースト、パン3種、フルーツいっぱい、

本当にすごかった!
幸せ~~~!!



11:00頃にチェックアウトしてヘルシンキ散策へ。


、、、、、寒い



、、、、、というか痛い



ちなみに、この日のヘルシンキの気温は-13℃。
耳がちぎれそうに痛くて、妹のマフラーを奪って頭に巻いたら大分あったかくなりました。

雪だるまと語らう妹
c0168186_2323938.jpg


これはホテルのフロントに貼ってあった天気予報。
c0168186_23234864.jpg

ギャグかっ!


路面電車で中心地へ向かいます。
c0168186_23242253.jpg


ヘルシンキは海沿いの街です。
海は、、、、
凍ってます。
c0168186_23245849.jpg


海沿いの広場で屋台が出てて手袋やマフラーが売ってましたが、売る人も買う人もものすごい防寒。
テントでお店を囲ってるとこもありました。
道行く人は帽子必須。
毛皮のコートも違和感なし。
毛皮着用率高かった。
防寒で着膨れてても全然気にならない。
従って私が頭にマフラーを巻いていようと誰も気にしない。
むしろ巻いて当然。

緯度が高いフィンランドではこの時期極端に日が短い。
朝7:00は真っ暗でした。正午でも朝みたいな太陽で、影が長いです。
c0168186_23253542.jpg

で、3:30頃にはもう陽が落ちかけてました。
朝焼けから昼間が無くて夕方になる感じ。

ヘルシンキは小さい街で歩いてどこでも行けました。
まあ、そんなに時間もなかったので大したことはしてませんが、、、
ヨーロッパにて買い物欲爆発。
やっぱヨーロッパのものって、
北欧のものって、
かわゆい~~~

代表はマリメッコね。
あと、飛行機で使われてたiitalaね。
ムーミンね。(私はそれほど興味はないが)
サンタクロースね。

ブラブラ歩きながら目に付いた店に入ってこまごま買いました。
あとはなぜかH&Mに行き、バーゲン品の15ユーロのセーターを買いました。安っ!

なんだかねー、イスタンブールもヨーロッパだあー!と思ったけど、
本当のヨーロッパはやっぱ違う!
お値段も違いますが、、、
ヘルシンキの町並みもすごくよかったです。
また行きたい!
c0168186_23261066.jpg


c0168186_23263741.jpg


夕方に空港へ。
フィンエアーはまたまた1時間送れ。
しかし、ここで最後の奇跡が!!



ビジネスクラス再び!!!


どおりで何か座席番号の数字が若いと思った。
いやー笑いが止まりませんでしたよ。
しかも、イスタンブールからの飛行機よりさらにグレードアップ!
席広っ!
足元広っ!
そしてその席を倒したり起こしたりするの全部自動!
しかもほぼ180度水平に倒れるから普通に寝れる!

わはは~~~!!!


機内上映で「南極料理人」を鑑賞し、ぐっすり眠って1月6日の朝帰国いたしました。
あ、荷物も無事出てきました。




さて、長々々々続きましたトルコ記、楽しんでいただけましたでしょうか。
やっと終わった、、、
帰って来てからもう1ヶ月以上経つがな。

やはり旅はいいですね。
次はドコに行こうかな~~?
[PR]

by gon-puaka | 2010-02-16 23:30
<< 恐怖の修学旅行 トルコの(食べ)歩き方 その8 >>