'Io!


いーよいーよ さいぺさいぺ
by gon-puaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

トルコの(食べ)歩き方 その8

さて、やっとこさ写真読み込んだので続きです。


今回の成田-トルコはなぜか激安だったフィンエアー(フィンランド航空)。
さすが北欧の会社、デザインが女心をくすぐり系。
おまけにスッチーも何だか森ガール風。
それはいい。
しかーし!
フィンランド人よ!
しっかり働け!
行きも帰りも色々やらかしてくれました。

行き帰りどちらもヘルシンキで乗り換えだったのですが、
行きのヘルシンキ-イスタンブール、飛行機に乗り込んだはいいが待てども待てども出発しない。
アナウンス聞き取れなくて事情がよく分からんかったのだけど、結局3時間飛行機に缶詰状態の後出発しました。


そして今回。


時刻は深夜2:00。


そして誰もいなくなった、、、


更に悪い事に空港職員さえいない、、、


バゲージクレイムに行くも誰もいやしねえ!!


と、そこへ空港セキュリティらしいお兄さんが登場したので、荷物が無い!人も居ない!と訴えると、担当者を探しに行ってくれました。

もしかして忘れられた?と思うほど待ってやっとやってきた兄ちゃん曰く、もう職員は居ないので明日の朝電話で確認するするように、とのこと。
がっくし、、、

もうどうしようもないので、とんだビジネスクラスだよ!!と悪態つきながらホテルへ向かうためタクシー乗り場へ。



ああ!!


しまったーーーー!!!


トルコの空港暖かかったので、帽子手袋マフラー全部預け入れ荷物の中だよ!!

フィンランドです。

真夜中の3時です。

寒いどころじゃないです。

マジやめてくれ。

かろうじてコートは持ってましたけど、、、
更に抜けてることに、旅行保険の保険証も預け入れ。
妹に散々怒られる姉。

そんな妹がホテルへ向かうタクシーの中、
「あ!もしかして!ちょっと荷物の札!」
荷物預け入れのタグを見てみると、

「Istanbul-Narita」


おおーっとっとっと!!!!!


そういやそーだ!!!!
イスタンブールでチェックインした時、成田行きもチェックインになってたんだったーーーー!!!


そりゃあ荷物出てくるはずありません。
出てくるはずのない荷物を待ってた私達。



しかしまあ、ロストバゲージではないということが分かり一安心、ホテルに到着し真夜中の3:30に就寝しましたとさ。
[PR]

by gon-puaka | 2010-02-16 23:19
<< トルコの(食べ)歩き方 その9 ハッピーバレンタイン >>